VAGUE(ヴァーグ)

これがキャンプの新しい楽しみ方! テントサイトでポータブルプロジェクターを使ってみた

面倒なセッティングも手間いらず

 いまやキャンプは単なるブームという域を超え、人気のアクティビティとして確固たるファンを獲得している。そうした流れを受けて、キャンプフィールドで快適に過ごせる多彩なアイテムが続々と登場。とくにポータブル電源やポータブルスピーカーといったデジタル系ギアの充実ぶりには目を見張るものがある。

 なかでも、キャンプに新たな楽しみをプラスしてくれそうなアイテムがポータブルプロジェクターだ。そこで今回、フィールドにXGIMIの最新モデル「XGIMI Halo+」を持ち出し、その実力をチェックすることにした。

  • 最長3時間駆動するバッテリーを内蔵し、Wi-Fiにも対応。各種セッティングがとても簡単な「XGIMI Halo+」はキャンプに新たな楽しさをもたらす

 今回テントを張ったのは、日本初の初心者向けキャンプ施設として人気の「キャンプ民泊NONIWA」(埼玉県ときがわ町)。設備がきれいかつ充実していてビギナーでも安心して楽しめる“高規格キャンプ場”で、母屋に近いテントサイトではWi-Fiも受信できる。

 そんなNONIWAのキャンプサイトに「Halo+」本体とスクリーンをセットし、電源を入れてみる。「XGIMI Halo+」は本体に最長3時間駆動するバッテリーを内蔵し、Wi-Fiにも対応しているから、ハードウェア自体のセッティングはとても簡単だ。

 一方、プロジェクターといえば、かつては投影するスクリーンの大きさに映像のサイズなどを調整したり、フォーカスを合わせたりといったセッティングが不可欠で、映像を楽しむまでのハードルが高かったが、本機は投影サイズやフォーカスなどをすべて自動で調整してくれる。また角度においても、垂直水平40度までの投影に対応・補正してくれるなど、視聴前の面倒なセッティングは一切不要。観たいと思ったときにすぐ、ゆがみのない最適な映像を映し出してくれるのだ。

●ポータブル機とは思えないほどクッキリ鮮やか

 というわけで、セッティングはあっという間に完了。早速、テントサイトに固定したスクリーンにアーティストのライブ映像を投影してみる。「XGIMI Halo+」は“圧倒的な明るさの、持って歩ける映画館”というキャッチコピーを掲げるが、実際に映し出してみての印象は、昨今注目を集める“野外映画フェス”や、かつて流行った“ドライブインシアター”のようである。

 本機はAndroid TV 10.0やGoogle Playが提供する「Disney+」、「HBO Max」、「Prime Video」といった5000種類を超えるアプリに対応しているため、Wi-Fiにつなぐだけで映画やドラマ、アニメ、ライブ映像といったコンテンツを気軽に視聴できるのもうれしい。

 しかも映し出される映像は、想像以上の美しさ。「XGIMI Halo+」はポータブルプロジェクターとしてもっとも明るい900ANSIルーメンを実現しているため、辺りが暗くなった夜はもちろん、薄暗い夕方や明るい日中でも視聴できる。しかも解像度は1080pのフルHD画質。さらに“HDR10+”技術が高コントラストの映像をフレームごとに再現してくれるため、周囲の明るさなど条件さえ整えばポータブルプロジェクターとは思えないほどクッキリ鮮やかな映像を楽しめる。

 今回視聴したのはライブ映像だけに、音の良し悪しが気になるという人も多いだろう。しかしその点においても「XGIMI Halo+」は抜かりがない。スピーカーにはハーマンカードン製の5Wスピーカーを搭載しているため、ハイファイ音質と迫力ある低音で上々の臨場感を味わわせてくれるのだ。

 さらに「XGIMI Halo+」は、Bluetooth経由でスマホなどに収録した音源も再生できるため、ポータブルスピーカーとしても活躍。フィールドに携行するギアを増やすことなく映像も音も楽しみたいという欲張り派にもおすすめだ。

 キャンプ人気の高まりによって高規格キャンプ場が増え、デジタル系キャンプギアも充実の一途にある。そんな追い風を受けてラインナップが増えつつあるポータブルプロジェクターは、テントサイトに新たな楽しみを提供してくれそうだ。

●製品仕様
・価格:9万9880円(消費税込)
・サイズ:W113.5×D145×H171.5mm
・重量:1.6kg
・投影解像度:1920×1080(1080p)
・明るさ:900ANSIルーメン
・投影方式:DLP
・画面縦横比:16対9
・投影倍率:1.2対1(投影距離2mで76インチ)
・スピーカー出力:5W×2
・RAM:2GB
・ストレージ:16GB
・OS:Android TV 10.0
・入力端子:HDMI×1、USB2.0×1
・出力端子:ヘッドフォン×1
・光源寿命:3万時間

Gallery映像でキャンプの楽しさを広げる「XGIMI Halo+」を【画像】で確認(4枚)

RECOMMEND