VAGUE(ヴァーグ)

サウナ好きの心揺さぶるリーズナブルなテントと薪ストーブ

景色を一望できるパノラマテントで熱波に浸る

 NOMADI.がクラウドファンディングに挑戦したのは大型のクリアウインドウを備えた「パノラマビューテント」と30秒で組み立てできる「超軽量折畳式薪ストーブ」。現在流通しているテント型サウナと薪ストーブのセットが12万円程度なのに対し、NOMADI.のセットは一般販売予定価格8万8600円。

 しかも、「パノラマビューテント」はパネルを引っ張るだけでパッと開くワンタッチ式で、「超軽量折畳式薪ストーブ」とあわせても素早く設営時間できる。テントやストーブの組み立て経験がない人も楽に準備できるセットとなっているのが特徴だ。

  • 大型のクリアウインドウが3面搭載されており、なかにいながら自然を感じられる「パノラマビューテント」。なかに「超軽量折畳式薪ストーブ」をインストールすればどこでもサウナを楽しめる

●組み立てやすく暖かいサウナをキャンプ場で楽しめる

 NOMADI.代表の中村さんはもともと海外ブランドのテント型サウナを使っているほどのサウナ好き。手にしていた薪ストーブは15kgほどと重く、コストも労力もかかると不満に思い、自ら企画したという。

 特筆すべきは「超軽量折畳式薪ストーブ」の軽さと組み立てやすさだろう。脚と2面を開き、残りの2面と天面を差し込めば炉本体が完成。キャンプ場で手に入る市販の薪(30cm程度)に対応しており、薪を短く切る作業は不要だ。2mの長さになる煙突は、薄い板を細長く丸め、数本のリングでとめるというシンプルな構造。ひとりでも組み立てられるが、ふたりで作業すればより素早く準備できる。

 組み立てられた薪ストーブは2面に大型のガラスが入っているので炎を確認できる。ときにはテントのクリアウインドウから景色を、ときには炎のゆらぎを眺めながらゆったりサウナを楽しめる。もちろん手持ちのステンレスバットに別売のサウナストーンを載せれば、ロウリュも可能。野の草花を浸した水を用意して自然の香りに包まれながら汗を流すのは最高のひとときだ。

 パッと開く「パノラマビューテント」は保温性が高く、「超小型折畳式薪ストーブ」を組み合わせればテント内は最高100℃に達する。NOMADI.が10月の阿寒湖(外気温5℃)で試したところ、34分で82℃までテント内温度が上昇したというから期待が高まる。

 冬でも熱々のサウナでリラックスできるオトクなセットは、今後、NOMADI.の通販サイトで一般発売を予定している。クラウドファンディングに間に合わなかった人も、楽しみに待ちたい。

●製品仕様
☆テント型サウナ「パノラマビューテント」
・価格(予定):4万4300円(消費税込)
・サイズ:180×180×H200cm
・収納サイズ:130×30×H25cm
・重量:約9.4kg
・素材:防火素材、ポリエステル、グラスファイバー

☆薪ストーブ「超軽量折畳式薪ストーブ」
・価格(予定):4万4300円(消費税込)
・サイズ:38×20×H18.5cm
・収納サイズ:38×20×H8cm
・重量:3.4kg
・素材:ステンレス

Gallery【画像】ギミック感たっぷりのテントと薪ストーブ(6枚)

RECOMMEND