VAGUE(ヴァーグ)

新しい働き方を提案するワーケーションオフィスがリゾート地の箱根に誕生した理由

非日常だからこそ思い浮かぶ新しいアイデア

 いま、ビジネスに関するキーワードのひとつとして注目されているのがワーケーション。リモートワークを活用し、リゾート地など環境のいい場所で短中期的に仕事をおこなう取り組みのことで、Work(仕事)とVacation(休暇)を組み合わせた欧米発の造語である。

 2018年8月よりワーケーション事業に参画した三菱地所は、ワーケーションに最適な施設「WORK×ation Site」を2019年5月から提供開始。第1弾の南紀白浜を皮切りに、2020年7月には軽井沢、2021年5月には熱海、同7月には伊豆下田と、次々とオープンさせてきた。そして今回オープンしたのが、関東有数の観光地である箱根湯本だ。

  • 木々の豊かな里山のなかに建っているため、非日常に浸ってリラックスするのにも、仕事に集中するのにも最適な「WORK×ation Site 箱根湯本」

 三菱地所の広報担当は「箱根は、東京からのアクセスの良さ、非日常感、周辺環境等が魅力です」として、箱根にオープンした新施設の美点を次のように語る。

「東京駅からもアクセスがよく、日帰りでの利用も可能な立地で、宿泊込みでのチームビルディングやプロジェクトチーム会議だけでなく、各種団体の勉強会やウェビナー会場としてもご利用いただけます。自然豊かな非日常空間でのリアルなコミュニケーションが、利用企業さまのイノベーションにつながり、新しいアイデアを生み出すきっかけになれば幸いです」

 箱根湯本駅から徒歩約7分という、繁華街から絶妙な距離感に位置するのもいい。施設自体は木々の豊かな里山のなかに立ち、観光地の喧騒が届くことはない。非日常に浸ってリラックスするのにも、仕事に集中するのにも最適な場所といえる。

 それでいて、里山を見晴らす開放的な日帰り温浴施設として著名な「箱根湯寮」などもほど近く、箱根登山電車や箱根ロープウェイに乗って、噴気が立ち昇る大涌谷や水おだやかな芦ノ湖へもアクセスしやすい。そのほか、マス釣りや美術館めぐり、陶芸や寄木細工の制作体験など、多彩なアクティビティも楽しみやすい立地なのだ。

「当社ではバケーションに限定せず、Work(仕事)、Location(場所を変え)、Motivation(動機づけをし)、Communication(対話のなかで)、Innovation(革新が生まれる)を満たすワークスタイルといった意味合いを込めた造語として、ワーケーションを定義しております。また、当社はオフィス空間を提供する立場でもありますので、テナント企業さまや施設利用企業さまのニーズをくみ取りながら、多様化する働き方のひとつの選択肢としてワーケーションをご提案できればと考えております」(三菱地所・広報担当)

●リラックスするのに最適な和テイストのインテリア

「WORK×ation Site 箱根湯本」1階の「Site1」は、最大18名が利用可能だ。インテリアには日本の伝統色を取り入れたカラーパターンを採用し、リラックスした和の雰囲気を重視したスペース。大きな窓の外には、里山の自然が広がっている。

 その「Site1」の外には、約120平方メートルのウッドデッキ「1Fデッキ」がある。箱根湯本の里山のなかにいることを実感でき、リフレッシュしながらチームビルディングやアウトドアワークが可能だ。またオプションで、ウッドデッキでのBBQも楽しめる。

 2階の「Site2」は、最大26名が利用可能なスペース。箱根寄木細工をイメージした什器を取り入れ、大きく開かれたガラスウォールからは緑を存分に味わうことが可能だ。また、土間をデザインコンセプトとした、約6名が入れる小上がり会議室を用意。床材の名栗彫りや日本伝統の木虫籠(きむすこ)など、随所に和の雰囲気を感じ取れるワークスペースとなっている。

 なお、施設空間内は、抗ウイルス・抗菌効果のあるガラスコーティング剤“Dr.ハドラス”が施されている。加えて、非接触型スマートロックやハンドソープを採用するほか、アルコール除菌清掃、アクリルパネル設置などの感染症対策が講じられており、利用者の感染リスクを軽減している。

 施設周辺はもちろん、リノベーションされた施設内もリラックスするのにベストな環境だけに、普段、都市部のオフィスで感じるストレスも解消できるはず。東京からのアクセスが抜群のため、第2のホームオフィスとして活用すればチームの生産性向上にもつながるはずだ。

●施設概要
・施設名:WORK×ation Site 箱根湯本
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本740
・アクセス:箱根登山電車「箱根湯本駅」から徒歩約7分、またはシャトルバスで約1分
・延床面積・約181平方メートル
・料金形態:1室当たり11万円/日(消費税込)
・備品:Wi-Fi、プロジェクター、ホワイトボード、ディスプレイ、OAタップ、文具など

Gallery【画像】リフレッシュしながら仕事に取り組める「WORK×ation Site 箱根湯本」の詳細を見る(5枚)

RECOMMEND