VAGUE(ヴァーグ)

計算され尽くした構造が美味さの秘密! 名門メリタが生んだコーヒーサーバーの新定番

ダブルウォール構造を採用した「メリタ プレミアムサーバー」

 ペーパードリップシステムを世界で初めて考案したドイツのコーヒー専業ブランド・メリタから、実用性だけでなくデザイン性にも優れたガラスサーバーが登場した。アイコニックな白いガラスハンドルが印象的な「メリタ プレミアムサーバー」と「メリタ ガラスサーバー」の2種をラインナップする。

 いずれも、すべてのメリタのコーヒーフィルターにフィットするオールガラスメイド。なかでも、1908年の創立以来、コーヒーを愛しつづけてきたメリタが、他の追随を許さないこだわりを施したのが「メリタ プレミアムサーバー」だ。

  • 味覚だけでなく視覚や嗅覚をも刺激し、充実のコーヒーライフを提供してくれる「メリタ プレミアムサーバー」と「メリタ ガラスサーバー」

 その最大の特徴である、緻密に計算された特殊なダブルウォール構造について、メリタジャパンのプロダクトマネージャー・志岐勇馬さんはこう話す。

「おかげさまで発表以来、多くのコーヒースタンドから問い合わせをいただいています。下部はダブルウォール、コーヒーを注ぐ上部はシングルウォールというユニークな設計により、保温性はもちろん、コーヒーのアロマを長く楽しめることとキレよく注げることを両立しました。ダブルウォール構造はサーバーの周りが熱くなりにくいためハンドルは必要ないとされていましたが、この商品はハンドルを備えており、どなたでも安心して注げるということも多くの支持をいただいています」

 容量は625ミリリットルで、5杯分のコーヒーを入れられる。耐熱ガラスのため電子レンジや食洗機にも対応しており、使い勝手にも優れている。

●ミニマリスト必見のシンプルな「メリタ ガラスサーバー」

 もうひとつのコーヒーサーバー「メリタ ガラスサーバー」は、ミニマリストともいえる最小限主義を体現したシンプルなデザインが特徴。コンパクトに見えて「メリタ プレミアムサーバー」と同じ容量625ミリリットルを確保しており、5杯分のコーヒーを入れることができる。

 また「メリタ プレミアムサーバー」と同様、電子レンジや食洗器にも対応する耐熱ガラス製。お手入れが簡単な広口設計など、毎日にうれしい使い勝手のよさも魅力となっている。

 アイコニックな白いガラスハンドルと、コーヒーのための機能性を備えたふたつの新定番コーヒーサーバー。「メリタ プレミアムサーバー」と「メリタ ガラスサーバー」が、味覚だけでなく、視覚や嗅覚をも刺激する極上のコーヒーライフを提供してくれることだろう。

●製品仕様
☆メリタ プレミアムサーバー
・オープン価格
・サイズ:W130×D162×H150mm

☆メリタ ガラスサーバー
・オープン価格
・サイズ:W130×D122×H108mm

Gallery【画像】メリタの新しいコーヒーサーバーは白いガラスハンドルがアイコニック(4枚)

RECOMMEND