VAGUE(ヴァーグ)

ワールドプレミアまで待てない! ポルシェ「パナメーラ プラチナエディション」のクールな装備とは

控えめなサテングロス プラチナデザインを特徴としたエレガントでエクスクルーシブなモデル

 ポルシェは2021年11月9日、「パナメーラプラチナエディション」、「パナメーラ4プラチナエディション」および「パナメーラ4E-ハイブリッドプラチナエディション」の受注を開始した。なお、パナメーラプラチナエディションは2021年11月17日に、ロサンゼルスモーターショーでワールドプレミアされる予定となっている。

  • ポルシェ「パナメーラ 4 E-Hybrid プラチナエディション」のコクピット

●パナメーラプラチナエディションのハイライト

 プラチナエディションには、非常に人気の高いオプションが標準装備されている。その代表的なアイテムが、ポルシェダイナミックライトシステムプラス(PDLS Plus)を組み込んだLEDマトリックスヘッドライトや、パノラミックルーフシステム、そして充電電力7.2kWのオンボードACチャージャー(ハイブリッドモデル)だ。

 エクステリアでは、プラチナ塗装の21インチエクスクルーシブデザインスポーツホイールやブラックのスポーツテールパイプ、プライバシーガラスやハイグロスブラックのサイドウインドウトリム、およびエクスクルーシブデザイン テールライトが、パナメーラのダイナミックなエレガンスを引き立てる。

 そんなプラチナエディションは、プラチナで塗装されたフロントホイール後方のエアアウトレットトリムやリアのPorscheロゴとモデルロゴ、およびサイドのe-hybridロゴ(ハイブリッドモデル)によって、外部から明確に識別することが可能だ。

 さらに、プラチナの20インチパナメーラスタイル ホイールも、オプションで用意されている。

 インテリアには、GTスポーツステアリングホイールとパワーステアリングプラス、メモリーパッケージを備えた14way電動調節機能付コンフォートフロントシートやヒーター付リアシート、BOSERサラウンドサウンドシステムやブラックのブラッシュアルミニウムインテリアパッケージ、ポルシェクレストエンボスヘッドレストなどの豪華な装備を多数採用。

 エクスクルーシブで特徴的なブラックのブラッシュアルミニウムドアエントリーガードとPlatinum Editionロゴも備えられ、すべてのプラチナエディションモデルのダッシュボードには、アナログ時計が標準装備されている。

●ラインナップおよび車両価格(消費税込)

・パナメーラ プラチナエディション(8速PDK/右ハンドル):1425万円
・パナメーラ 4プラチナエディション(8速PDK/右ハンドル):1470万円
・パナメーラ 4E-ハイブリッドプラチナエディション(8速PDK/右ハンドル):1692万円

ポルシェ・パナメーラ のカタログ情報を見る

Gallery【画像】プラチナ塗装でさらにエレガントとなった「パナメーラ プラチナエディション」を【画像】で見る(7枚)

RECOMMEND