VAGUE(ヴァーグ)

著名デザイナーとコラボしたニューバランス「574YURT」は現代的なアウトドアテイストが新鮮

トレイルランニングから着想を得たデザイン

 ニューバランスと、シューズデザイナーとして活躍するサレヘ・バンバリーが再びタッグを組み、コラボレーションモデル「574YURT」が誕生した。

 過去にローンチした2足の「2002R」で成功を収めた両者のコラボレーション。第3弾となる今回は、ニューバランスのアイコン的存在である「574」をベースとしている。本モデルの特徴について、ニューバランス ジャパン マーケティング部PRスペシャリストの金子鼓さんはこう語る。

  • ニューバランスが著名シューズデザイナーのサレヘ・バンバリーと再びタッグを組み、伝統的なモデルを現代的なアウトドアテイストにアレンジした「574YURT」

「もともと『574』は、1980年代に発売されたオフロードシューズ『576』のDNAを受け継いだモデルです。サレヘ・バンバリー氏とのコラボ第3弾となる『574YURT』は、トレイルランニングからインスピレーションを得て、ニューバランスの伝統的なモデルを現代的なアウトドアテイストにアレンジ。『574』が持つシルエットを生かしながら、アッパーには過去のアーカイブシューズの要素を採用しています」

 スタイリッシュかつ機能的なトレイルシューズである「574YURT」は、アウトドアでの安全性とサバイバル性を強調するため、フットウェアでは初めてかかと部に緊急時用のホイッスルを搭載した遊び心あふれるデザイン。

 アッパーには通気性に優れた“エアーメッシュ”と“ヘアリースエード”を使い、ソールは衝撃吸収性に優れた“ABZORB”と安定性に優れた“Roll Bar”を搭載したボリューム感あふれるニューソールを採用している。

●アースカラーと明るい色で現代的なアウトドアを表現

 1980年代に誕生したオフロードシューズ「576」のDNAを引き継ぐ、500番台の系譜にある「574」。現在ではその安定性とクッション性からニューバランスのアイコニックシューズとしてファッションシーンで長く愛されている。

 今回のコレクションでは、革やフェルトで覆われた円形のテントである“ユルト”をインスピレーションの中心に据え、デザインとカラーリングの両軸でアウトドアを表現するために、アースカラーと明るい色を使用したという。

 ニューバランスのフットウェア部門でシニアテクニカルデザイナーを務めるイェニー・シェイさんは、「574YURT」の完成に際して次のように語っている。

「ニューバランスでは、あらゆるレベルで機能を追求しており、視覚的に魅力的でありながら機能的にも優れた適切なバランスを見つけることに尽力しました。ホイッスルもそうですが、このデザインには技術的に難しい部品をいくつも採用しています。

 歴史的なキャンバスである『574』と型破りなセンスを組み合わせることで、製造上の制約をクリアしながら、従来の技術を新たな視点で昇華することがかないました。人々にとって革新的なまったく新しいデザインのプロダクトを提案できることをうれしく思っています」

 伝統的なモデルを現代的なアウトドアテイストにアレンジした注目のコラボレーションモデル。この1足が秋冬の着こなしを新鮮な印象に彩ってくれるに違いない。

●製品仕様
・型番:MS574
・価格:2万2000円(消費税込)
・サイズ:25.5-29.0、30.0cm
・カラー:YSB(FOREST GREEN)、YSC(SHARK)

Gallery「574」に見えない斬新な「574YURT」を【画像】で確認(4枚)

RECOMMEND