VAGUE(ヴァーグ)

VW「T-Roc」に黒で引き締まった「ブラックスタイル」登場

デザイン性を高める専用アイテムを内外装に装備

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、クロスオーバーSUVの「T-Roc(ティーロック)」に、デザイン性を更に高める専用内外装を身に纏った特別仕様車「Black Style(ブラックスタイル)」を2021年11月2日に発表。同日より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーでの販売を開始した。

 価格(消費税込 以下同様)は、「T-Roc TSIブラック スタイル」が396万7000円、「T-Roc TDIブラック スタイル」が416万9000円だ。

  • フォルクスワーゲン「T-Roc ブラックスタイル」

●特別仕様車「ブラック スタイル」とは?

 ブラック スタイルは、デザイン性がより際立つグレードである「スタイル デザイン パッケージ」をベースに、ブラックを基調にデザイン性をより際立たせる専用アイテムを内外装に装備するとともに、「パークディスタンスコントロール(フロント/リア)」及び「ブラック スタイル専用18インチアルミホイール」を標準装備とし、デザイン性だけでなく安全性も向上させた特別仕様車となっている。

 さらに、上半期輸入車SUV第1位の登録台数を誇るコンパクトSUV T-Crossにも、同日より人気オプションのデザインパッケージに新たなカラーバリエーションとして「ダークデニム」を設定。

 デニム調のブルーを基調としたカジュアルなコーディネートが施され、エクステリアにはフルブラックのホイールとドアミラーを採用することで、スポーティな雰囲気が演出されている。

 なお、オプションデザインパッケージのダークデニム(TSI Styleのみ設定可能)の価格は13万2000円だ。

●「ブラック スタイル」の装備とは?

「T-Roc TSI Black Style」「T-Roc TDI Black Style」は、「TSI/TDI スタイル デザイン パッケージをベース」に、以下の装備を追加で標準装備されている。

・パークディスタンスコントロール(フロント/リア、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付)
・オプティカルパーキングシステム
・フォルクスワーゲン純正インフォテイメントシステム「Discover Media」
・ブラック スタイル専用エクステリア(フロントグリル下部、ウインドウフレーム、サイドストリップ、リアストリップ、ルーフレール、専用デザインCピラー※すべてブラック)
・ブラック スタイル専用18インチアルミホイール(215/50R18タイヤ/7Jx18アルミホイール)
・ボディカラー(6色):フラッシュレッド/ピュアホワイト/ディープブラックパールエフェクト/インジウムグレーメタリック/ターメリックイエローメタリック/ラヴェンナブルーメタリック※ルーフカラーはすべてブラック

●「T-Roc」ってどんなクルマ?

 2020年7月に導入されたT-Rocは、クーペ風なボディスタイル、フォルクスワーゲンのSUVで唯一の2トーンカラーが選択できるといった幅広いカラーバリエーションなどにより、多くのユーザーから高い評価を得たモデルである。

 2021年上半期輸入車SUVでは、同社コンパクトSUV「T-Cross(ティークロス)」に次いで2番目の登録台数を誇るほどの人気となっている。2021年5月には従来のディーゼルモデルに加え、ガソリンモデルも導入され、より幅広いユーザーニーズに応えている。

Gallery【画像】さらにデザイン性が高められたブラック基調の「T-Roc」とは(4枚)

RECOMMEND