VAGUE(ヴァーグ)

すり減ったコンバースの修理が可能になった! お気に入りの1足を長く愛用できるリペアサービスとは

全4種類のオリジナルメニューを全国8か所の窓口で展開

 コンバースジャパンが、「コンバース オフィシャルリペアサービス」を開始すると発表した。同サービスは、シューケアのスペシャリストであるR&Dをパートナーに展開するという。

  • コンバース オフィシャルリペアサービス

●「コンバース オフィシャルリペアサービス」とは?

 コンバース オフィシャルリペアサービスは、コンバースのシューズを長く大切に愛用する人に向けたリペアサービスである。

 コンバースオリジナルのソールパーツやヒールラベルを使用し、踵のすり減りやサイドテープの剥がれ、オールスタークップシリーズのカップソール交換など、全4種類のオリジナルメニューが全国8か所の窓口で展開される。

●「コンバース オフィシャルリペアサービス」にはどんなメニューが用意されている?

●ヒールリペアA
・踵のすり減りをオリジナルのソールパーツとヒールラベルで補修
・価格(消費税込、以下同様):5500円

●ヒールリペアB
・踵のすり減りを汎用のソールパーツとオリジナルのヒールラベルで補修
・価格:4950円

●サイドテープリペア
・サイドテープとアッパーの剥がれを接着
・価格:片足2200円

●オールソールリペア
・オールスタークップシリーズのカップソールを交換
・価格:1万1000円

※ ※ ※

 なお、修理の対象は日本国内における正規品のみ。オールスターにジャックパーセルのヒールラベルを付けるといったカスタマイズの対応はおこなっていないのでご注意を。

Galleryコンバースのオフィシャルリペアサービスで修復されたシューズを【画像】で見る

RECOMMEND