VAGUE(ヴァーグ)

1万5435通りの組み合わせ! ビクトリノックスの名作ウォッチがカスタム可能な「MY I.N.O.X.」とは

2205種類ものバリエーションの中から、自分好みの「I.N.O.X.」をオーダーできる

 日常的に身につける腕時計は、特別な愛着が持てるモノを選びたい。熱狂的な時計愛好家ならずとも「自分だけの時計がほしい」と思ったことはあるのではないだろうか。もちろん本格的なカスタム時計となると敷居が高いが、それでもストラップやダイヤルを自分好みにアレンジできたら……。そんな夢を叶えてくれるのが、ビクトリノックスがこの秋展開する「MY I.N.O.X.」だ。

 ビクトリノックスの「I.N.O.X.」といえば、スイスアーミーらしい強靭なタフネスさを誇るブランド自慢のフラッグシップモデル。妥協を許さない機能性と優れた品質は、パイオニア精神に満ちたブランドの歴史を体現している。

 その「I.N.O.X.」をベースに、自分だけのカスタムウォッチが作れるのがこの「MY I.N.O.X.」。ケース素材は3種類、文字盤は7色、ケースに装着するバンパーは7色、ストラップは15種類のバリエーションが用意されており、ユーザーは自分の好みに合わせてそれぞれのパーツをアレンジ。

 つまり2205種類ものバリエーションの中から、自分好みの1本をセレクトできるというわけだ。

  • 店頭ではケース、ベルト、ケースガード、マルチツール、刻印サービスなど実際に手にとって選べる

●定番マルチツールもセット。名前やメッセージを刻印すれば大切な人へのギフトにも

 それぞれのパーツをもう少し詳しく見ていこう。ケースはステンレススチール、カーボン、チタンの3種類が用意されているが、とりわけ注目を集めそうなのがカーボンケース。使用されるカーボン複合材には、かつて宇宙開発の要であったスペースシャトルを大気圏再突入時の1260℃という高熱から保護してきた炭素素材が用いられている。

 印象を大きく左右するストラップは、パラコード、レザー、ラバーなど多彩な素材を用意、さらにそれぞれにカラーバリエーションも用意されている。特にアウトドアとの相性がいいのがパラコードだ。これは破断強度250kgという強靭なマルチストランド・ナイロンで編まれたコードで、パラシュートの懸垂線にも採用されてきたという高耐久性が自慢。

 ともにビクトリノックスのブランドルーツにある開拓精神を象徴する特別なパーツは、背後にあるストーリーとともに人気を集めそうだ。

 またこの「MY I.N.O.X.」は、「I.N.O.X.」の他に、ビクトリノックスの定番マルチツール「スパルタン」もセットされていて、こちらは7色のバリエーションから選択できる。つまり合計1万5435通りものバリエーションの中から、自分だけのオリジナルを組み合わせられるという計算だ。

 さらに「I.N.O.X.」のケース裏ぶたと「スパルタン」のハンドルには、名前や記念日など好きな文字を刻印することも可能。大切な人へのギフトにも好適だし、一年頑張った自分へのご褒美にもいい。クリスマスシーズンを前に、パートナーと一緒にお互いを思いながら一緒に選ぶのもいいだろう。

 なお取扱店はビクトリノックス銀座店およびグランフロント大阪店の2店舗で、この2店舗では年内常時販売を予定している。 また全国各地のファンのために、ビクトリノックスの各直営店においても、それぞれ期間限定で「MY I.N.O.X.」が巡回を予定している。各店舗での販売期間は限られているので、気になる人は最寄り店での開催をお見逃しなく。

Gallery【画像】まるでターンテーブルのような台座で組み合わせを選べる(3枚)

RECOMMEND