VAGUE(ヴァーグ)

カワサキ「W」シリーズにNEWグラフィック登場! 50年の歴史をもつ最新進化形バイクとは

50年にわたる「W」シリーズの最新進化形

 カワサキモータースジャパンが、「W800」、「W800 STREET」、「W800 CAFE」にNEWグラフィックを追加すると発表した。

 さらに、新排出ガス規制に適合した「MEGURO K3」も発売される。価格(消費税込)は132万円だ。

  • 「W800」キャンディファイアレッド×メタリックディアブロブラック

●「W800」シリーズってどんなバイク?

 50年にわたる「W」ブランドの血脈を受け継ぐ最新進化形が、W800シリーズだ。当時、「W1」が背負った使命を「Ninja」、「Z」に引き継いだ今、W1がもっていた「ビッグバイクらしさ」すなわち「操る悦び」や「所有する悦び」、「愛でる悦び」を純粋培養し、心を豊かにする“らしさ”にこだわったモーターサイクルとなっている。

 厳しい排出ガス規制に適合した、美しい外観を持つ空冷バーチカルツインエンジンのほか、360度クランクの特性を活かした鼓動感のあるエキゾーストサウンドなど、Wオリジナルの雰囲気を損なわないように配慮しながらも、現代的で信頼性の高いパフォーマンスが実現されている。

●主な変更点
・カワサキケアモデルの設定
・新排出ガス規制適応
・カラー&グラフィックの変更

●シリーズ特長
・心地良い鼓動感、クラシカルな造形美を感じさせる空冷バーチカルツインエンジン
・高い剛性を誇るダブルクレードルフレーム
・スロットルをひねるたびに力強いサウンドを放つ2本出しマフラー
・明るい白色光が、夜間走行時の視認性を高める大径丸形LEDヘッドライト
・硬めのスプリングと剛性を高めたアンダーブラケットを持つ大口径フロントフォーク
・クラシカルな外観と滑らかなライディングを実現するツインリアショック
・バックトルクを制限するとともに、より軽いクラッチレバーの操作を実現するアシスト&スリッパークラッチ
・高い制動力を発揮する、前後ディスクブレーキ
・標準装備されたETC2.0車載器キット

●「W800」の特徴

・クラシカルなスタイルとハンドリングに貢献するフロント19インチ、リア18インチホイールの組み合わせ
・リラックスしたライディングポジションのハンドルバー
・艶やかな塗装にクロームメッキのエンブレムを施したフューエルタンク
・様々な部分に採用されW800を光り輝かせるクロームメッキパーツ
・アウトラインにパイピングを施し、クラシカルで快適性の高いタックロールシート
・標準装備されたセンタースタンド、グリップヒーター
・カラー:キャンディファイアレッド×メタリックディアブロブラック
・価格(消費税込、以下同):117万7000円
・発売予定日:2021年12月17日

●「W800 STREET」の特徴

・クラシカルなアップライトスタイルのハンドルバー
・前後に長く足つき性の良いタックロールシート
・クラシカルなスタイルとスポーティなハンドリングに貢献した、前後18インチホイール
・シルバーアルマイト仕上げを施し、アルミリムを備えた軽量スポークホイール
・カラー:エボニー×メタリックマットグラフェンスチールグレー
・価格:108万9000円
・発売予定日:2021年12月17日

●「W800 CAFE」の特徴

・ライダーのスポーツマインドを刺激する、クラブマンスタイルのハンドルバー
・快適性とスポーティなルックスを重視したカフェシート
・クラシカルなスタイルとスポーティなハンドリングに貢献した、前後18インチホイール
・ブラックアルマイト仕上げを施し、アルミリムを備えた軽量スポークホイール
・標準装備されたグリップヒーター
・カラー:メタリックディアブロブラック×メタリックフラットスパークブラック
・価格:121万円
・発売予定日:2021年12月17日

Gallery50年続くカワサキ「W800」シリーズのNEWグラフィックを【画像】で見る(11枚)

RECOMMEND