VAGUE(ヴァーグ)

窯出し直後のおいしさを再現! 「ヘルシオ」の最新モデルはパンのおいしさを徹底追求

なかはふんわり、外はこんがりのトーストを味わえる

 水分をたっぷり含んだ過熱水蒸気でパンを焼くことで、まるで窯(かま)出しのようなおいしさを再現できるウォーターオーブン専用機「ヘルシオ グリエ AX-GR2」がシャープから登場した。

 パンのおいしさは、窯出し時のように十分な水分が保持されているかどうかがとくに重要といわれており、通常は時間の経過とともに徐々に水分が失われ、味も損なわれていくという。

 そこで本機は、たっぷりの過熱水蒸気でパンを包み込み、パンの内部に水分を保ちながら焼くことで、窯出し直後のようなふんわりとした食感とおいしさを実現した。

  • オーブンの「ヘルシオ」と同じ過熱水蒸気エンジンを搭載。窯出しパンのような、なかはふんわり、外はこんがりのおいしさを再現した「ヘルシオ グリエ AX-GR2」

 トーストは、パンの内部にしっかりと水分を与えて内部から加熱した後、高温で水分を飛ばして表面を焼き上げることで、なかはふんわり、外はこんがりの極上トーストに。購入から数日間経過してパサついたパンや冷凍パンも、窯出し当日の水分量とやわらかさが戻り、ふんわり食感に仕上がるという。

「トースト」、「弱(生食パン)」、「中(クロワッサン・そうざいパン)」、「強(トレイ調理)」の4つの加熱モードを搭載し、パンの種類に応じた適度な過熱水蒸気の量と温度をコントロール。パンのおいしさを追求したトースターとなっている。

 今回、「ヘルシオ」シリーズの最新モデルがパンのおいしさにフォーカスした理由について、シャープ調理ソリューション企画開発部の西橋雅子さんは次のように話す。

「おうち時間が長くなり、ご家庭でパンを楽しむ方が増えています。そこで、パンをよりおいしく召し上がっていただけるよう、オーブンの『ヘルシオ』と同じ過熱水蒸気エンジンを搭載。なかはふんわり、外はこんがりの、まるでパン屋さんの窯出し直後のおいしさを再現できるトースターを開発しました」

●惣菜のあたため直しやおかず&スイーツ調理にも便利

「ヘルシオ グリエ AX-GR2」は、トースターとしてさまざまなパンの窯出し直後のおいしさを再現できるほか、惣菜のあたため直しにも重宝する。デパ地下やスーパーマーケットで買った天ぷらやフライなども、たっぷりの過熱水蒸気でつくりたてのようなサクサク食感に。しかも、余分な油を落とす脱油効果により、ヘルシーに仕上がるのもうれしい。

 また、専用のコーティングトレイで調理する簡単メニューも拡充。「さけの香草焼き」や「ごろごろ野菜焼き」、「焼きいも」などは、トレイに食材を並べて加熱するだけで簡単におかずの一品を調理できるほか、「ブラウニー」や「フレンチトースト」といったスイーツをつくることも可能だ。

 ちなみにカラーは2色を設定。「ヘルシオ」のアイコンカラーでもある人気の赤に加え、キッチンやインテリアになじみやすい白をラインナップしている。

●製品仕様
・価格:オープン価格
・サイズ:W412×D306×H228mm

Gallery【画像】パサついたパンや冷凍パンもおいしく味わえるシャープ「ヘルシオ グリエ AX-GR2」の詳細を見る(3枚)

RECOMMEND