VAGUE(ヴァーグ)

快適であたたかい! オイルを使わない新コンセプトの暖房機はなぜからだにやさしいのか

ファンレスで身体に優しい輻射対流式暖房機

 自然豊かな信州・八ヶ岳のふもとでオイルヒーターの開発・設計・製造をおこなっているユーレックスから、オイルを使わない“輻射対流式”暖房機「ヘリテイジヒーター」が登場した。

“輻射対流式”暖房機には、乾燥による肌やのどへのダメージが少ないといった利点がある。この「ヘリテイジヒーター」が“からだに優しい暖房機”である理由を、ユーレックスの武田さんはこう語る。

  • ユーレックス「ヘリテイジヒーター」は乾燥による肌やのどへのダメージが少ない、からだにやさしい“輻射対流式”暖房機だ

「『ヘリテイジヒーター』は、エアコンやファンヒーターのように熱風を出して部屋を暖める暖房機とは異なり、自然対流と輻射熱で暖めます。エアコンやファンヒーターでは、強制的に風を送り出すためハウスダストやホコリを巻き上げてしまいますが、輻射熱と自然対流ではそうしたことが少ないので、空気をキレイに保ったまま暖かくすることができます。また、燃焼時のいやなニオイがないのもポイントです。

 さらに、『ヘリテイジヒーター』は徹底した静音設計を施しているため、たとえば寝室でご使用いただく場合にも作動音がほとんどなく、眠りを妨げません。こうした点などから『ヘリテイジヒーター』を“からだに優しい暖房機”と表現しています」

 機能面では、腰をかがめず立ったまま操作できるよう、本体の上面に操作パネルを配置。また、ヒーターの表面温度は平均60℃ほどなので、うっかり触れてしまった際もヤケドする心配が少ない。

●自然対流と輻射で部屋を暖める技術

 高精度の温度制御手法が向上し、従来モデルと比べてより安定した室温を保てるようになった新しい「ヘリテイジヒーター」。その技術的な特徴について武田さんはこう続ける。

「空気の対流をより促進させることを目指し、ヒーターユニットを独自開発しました。その結果、従来モデルの約2倍の早さでお部屋を暖めることが可能になりました。

 ヒーターユニットに搭載される4本のヒーターがそれぞれ独立して稼働し、設定された温度と現在の室温から、もっともよいヒーターの組み合わせを自動で選んで運転します。4本のヒーターは出力の異なるものを組み合わせているので、最大8段階の自動切替で室温調整をおこないます」

 さらに新しい「ヘリテイジヒーター」は、最大消費電力を4種類から選ぶことが可能となった。

「部屋の広さや使用環境に合わせて、最大で運転する消費電力を1500W、1200W、900W、600Wの4段階から設定できる機能を新たに採用しました。

 また、1時間ごとに希望する設定温度をセットできるオリジナルの“マイタイマー”機能も搭載しています。これにより、24時間のセットをはじめにおこなっていただければ、ひと冬の間、同じリズムのままで稼働させられます」(武田さん)

 長年培ってきたノウハウを活かし、さらに設計を根本から見直すことで誕生した新しい「ヘリテイジヒーター」。さまざまな性能をレベルアップさせたのみならず環境負荷まで軽減した、これからの時代にふさわしい暖房機といえそうだ。

●製品仕様
・価格:4万9500円(消費税込)
・サイズ:W470×D220×H595mm
・重量:約10.5kg
・消費電力:1500W
・カラー:ブラック、ホワイト

Gallery【画像】からだにやさしいユーレックス「ヘリテイジヒーター」の詳細を見る(5枚)

RECOMMEND