VAGUE(ヴァーグ)

高級電動自転車ブームの火付け役VanMoofから最新モデルが登場! 最新モデルは革新的なハイスピードE-バイク

都市の移動のための新たなデフォルト

 オランダのE-バイクブランドVanMoofは2021年10月13日、都市におけるモビリティを再定義することになる革新的なハイスピードE-バイク(電動自転車)を発表。現在開発中で、日本への発送開始は2023年が予定されているという。販売予定価格(消費税込)は、45万円だ。

  • アイコニックな新フレームデザインを採用したVanMoof V

●VanMoofってどんなメーカー?

 VanMoofは、シティバイクへの完璧なビジョンを持ったオランダ人兄弟、タコ・カーリエとティーズ・カーリエによって2009年に設立されたメーカーだ。

 同社によって未来の都市のために設計された次世代自転車は、都市の交通を変化させ、世界の電動自転車ブームを牽引している。

 また、数々の国際的な賞の受賞歴を持つ、VanMoofのスタイリッシュなハイテク自転車は、豊富な機能が搭載されており、すでに世界中で約20万人のライダーに愛用されている。

 さらに、世界一成長速度の速いE-バイクブランドとして、VanMoofは都市におけるモビリティの未来を再定義し、さらに10億もの人を自転車に乗せることを目指しているという。

 VanMoofは現在、アムステルダム、ベルリン、ロンドン、ニューヨーク、パリ、サンフランシスコ、シアトル、東京にブランドストアを展開しており、2021年末までには世界50都市への拡大を予定している。

●革新的なハイスピードE-バイク「VanMoof V」の特徴とは?

 VanMoof Vは、ブランド初のハイスピードE-バイクで、都市部をはじめとする日常生活において、ライダーに真の意味での自動車にとって代わるモビリティを目指すという。

 また、各国の交通規制に合わせて速度を設定することができ、最高速度は50km/h(日本の場合、最高速度30km/h)である。自転車に乗る楽しさやシンプルさはそのままに、よりパワフルでよりスピード感ある走りを実現する。

 さらに、2輪駆動、ダブルサスペンション、ファットタイヤ、アイコニックな新フレームデザインが採用されたVanMoof Vは、よりスムーズに長距離を走れるよう最適化されている。デュアルモーターを搭載することで、パワフルな加速を実現するとともに、インテリジェントなモーターコントロールにより、安全性とパフォーマンスに優れたトラクションが実現されている。

 ほかにも、ターボブースト、キーレスロック機能キックロック、オートマチック電動E-シフター、盗難防止機能など、VanMoofを代表する最新技術が搭載されている。

※ ※ ※

 VanMoof共同創業者ティーズ・カーリエ氏は、次のようにコメントしている。

「VanMoof Vは、当社初のハイパーE-バイクであり、より速く、より長距離を走ることに特化したE-バイクです。

 この新タイプのハイスピードE-バイクが、2025年までに都市部のスクーターや自動車に完全に置き換わることを予測しています」

Gallery自動車にとって代わる革新的なハイスピードE-バイクを【画像】で見る

RECOMMEND