VAGUE(ヴァーグ)

リモートワークの賢いミカタ! ノートパソコンを守るカバーがWEB会議時にはスタンドへ変身

持ち運びもWEB会議にも活躍する万能カバー

 ユニークなアイデアから生まれたアイテムがたびたびヒットを記録している文具メーカー・キングジムから、パソコンスタンドとしても活用できるノートパソコン用カバー「ネスティ」が登場した。

「ネスティ」の基本形はノートパソコンを守るカバーだが、オンライン会議でカメラの高さや向きを調整したい場合にはパソコンスタンドに早変わり。使用シーンに合わせてカタチを変えられる新発想のノートパソコンカバーだ。

  • ノートパソコンを守るカバーであり、オンライン会議時のカメラ調整を簡単におこなえるスタンドとしても機能するキングジム「ネスティ」

 どのような発想からパソコンのカバーをスタンドに活用しようと考えたのか? キングジムで「ネスティ」の開発を担当する不動智博さんはこう語る。

「企画がスタートしたのは2019年のことでした。当時は“ノマドワーカー”など、外出先でも仕事をする人が増えていて、キングジムもそれに着目して開発を進めていたのです。ところが昨今、生活様式が一変し、私自身も含めて働き方がさらに多様化しました。そのため状況に合わせ、製品企画を見直すことにしました。

 なかでも、リモートワークの普及でノートパソコンをWEB会議に用いる時間が圧倒的に増えたことが、“スタンド機能”を盛り込んだ最大のポイントです。リモートワークでは会社の仲間と離れ、個々の時間が増えがちです。快適にWEB会議をおこなえる『ネスティ』が、みなさんのコミュニケーションのサポート役になってほしいと考えています」

●「ネスティ」を開くだけでワークスペースが準備完了

 ここからは2WAY仕様の「ネスティ」について、その特徴や使い勝手についてチェックしていきたい。

「ネスティ」はシンプルでスリムなデザインが特徴で、カラーは落ち着きある茶と緑の2色展開。対応するノートパソコンのサイズはおよそ13インチから14インチとなっている。

 カバーの内側には、書類や小物をひとまとめに収納できるポケットや、手が疲れないリストレストがつく。これらすべてが一体化した形状のため、ワークスペースを「ネスティ」だけで完結でき、カフェなどの限られたスペースでも仕事に集中することができる。

 ちなみに、パソコンスタンドへの“フォーメーションチェンジ”は、「ネスティ」の底面を折りたたみ、ノートパソコンをセットするだけと簡単。スタンドの高さは約15cmで、パソコンの位置を高くすることでディスプレイが見やすくなるとともに、カメラの位置が目線に合いやすくなり、オンラインでのカメラ映りを良くしてくれる。

 外出時はもちろんのこと、自宅のリビングから書斎までシーンを選ばずノートパソコンをセッティングできる「ネスティ」があれば、WEB会議が格段にはかどる。コミュニケーションがスムーズなら、リモートワークのストレスもきっと解消されるはずだ。

●製品仕様
・品番:NST10
・価格:5280円(消費税込)
・本体カラー:茶、緑
・サイズ(約):W342×D25×H275mm(閉じた状態)
・対応パソコンの最大サイズ:W339×D25×H235mm (13インチから14インチ相当)
・発売:2021年10月15日
 https://www.kingjim.co.jp/

Gallery【画像】スタンドとしても機能するノートパソコン用カバー「ネスティ」の詳細を見る(5枚)

RECOMMEND