VAGUE(ヴァーグ)

75万円でジャガー「I-PACE」に乗り放題! インターコンチネンタルホテル大阪のラグジュアリーな限定プランとは

75万円でサステナブルなラグジュアリーカークルーズをいかが?

 インターコンチネンタルホテル大阪は2021年10月1日、インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツの設立75周年を記念した75万円のラグジュアリーな記念プランの販売を開始した。

 同プランでは滞在中、ジャガー初の電気自動車(EV)「I-PACE」を最大48時間、好みの時間とルートでドライブすることも可能だ。

  • ジャガー「I-PACE」

●ラグジュアリーなステイにジャガー「I-PACE」がついてくる

「ジャガー ラグジュアリーカークルーズ付ダイヤモンドステイ」と銘打たれたプランは、インターコンチネンタルホテル大阪が、同社設立75周年を記念して販売する限定プランである。

 ジャガー・ランドローバー正規ディーラーである「八光カーグループ」の協力の元、2泊3日の滞在期間に専用車を最大48時間、ドライブできる他、ミシュランにひとつ星として掲載されたフレンチレストランPierre(ピエール)のシェフによる特別メニューを、ソムリエ厳選のワインペアリングと共に楽しむことができるという。

 期間限定のホテル専用車として用意されるI-PACE(フジホワイト/右ハンドル)は、470kmの航続距離を誇り、0-100km/h加速4.8秒というスポーツカーのような俊敏性と安定した走り、快適な乗り心地が魅力の1台だ。

 ジャガー初となるAI学習機能を備えた「スマートセッティング」や、直感的な操作ができるタッチスクリーンなどの最先端の機能を試すことができる。

 EVに関心がある人でも、EV用の充電スタンドを自宅に設置していなければ、なかなか日常の使い勝手も含めてしっかりと試乗する機会に恵まれないのが現状だろう。そうした人にとって当プランは、充電の心配もすることなくEVを試す機会にもなるだろう。

 もっともジャガーI-PACEの試乗に没頭しすぎると、せっかくのホテルでのステイが疎かになってしまうため、なんとも悩ましいプランではある。

●「ジャガー ラグジュアリーカークルーズ付ダイヤモンドステイ」概要

・価格(消費税・サービス料込、宿泊税別):2泊1室2名様75万円から
・予約期間:2021年10月1日から2022年4月23日
・宿泊期間:2021年10月8日から2022年4月30日※除外日あり

●プラン内容:
・スイートリビングエリアクラブ宿泊、朝食付き
・クラブインターコンチネンタル専用ラウンジ アクセス
・I-PACEの試乗(最大48時間:1日目15時から3日目15時まで)
・フレンチレストランPierre個室にてペアディナー
・ソムリエ厳選のワインペアリング
・車内・客室内ウェルカムアメニティー
・4階フィットネスジム、プール、日本式浴場、サウナ/無料利用
※利用1週間前までの予約要、事前決済・キャンセル不可、1日1室限定

Gallery【画像】インターコンチネンタルホテル大阪のラグジュアリーすぎる宿泊プランとは?(10枚)

RECOMMEND