VAGUE(ヴァーグ)

兵庫・豊岡発! しなやかな牛革で大人の高級感をプラスした新バッグシリーズの魅力とは?

ゴート型押し牛革を使用した5モデルを展開

 兵庫・豊岡発のファクトリーブランドであるCREEZAN(クリーザン)から、牛革を採用した新シリーズ「DAY TRIPPER PLUS(デイ トリッパー プラス)」が発売された。「トートバッグ」、「ボディバッグ」、「サコッシュ」、「ブリーフケース」、「ビジネスリュック」の全5型をラインナップし、それぞれブラックとブラウンの各2色を展開する。

 メイン素材には、しなやかさが特徴的なタンニンなめしのゴート型押し牛革を採用。適度なツヤとゴートレザー(ヤギ革)のような細かなシボが上品な印象を与え、光による陰影によってさまざまな表情を見せる。

  • 型押しレザーとヌメ革のコンビが力強さと落ち着いた雰囲気を醸成し、洗練された大人によく似合うCREEZAN「DAY TRIPPER PLUS」

 また、軽量感を特徴とする従来のナイロンモデルでは演出が難しかった、経年変化やカバンのこなれ感を楽しめるのもレザーシリーズならでは。型押しレザーとヌメ革のコンビネーションが力強さと落ち着いた雰囲気を醸成し、洗練された大人によく似合う。

「トートバッグ」は、クッション入りのパソコンポケットを備えたビジネス仕様。着脱可能なショルダーベルトが付属し、シチュエーションによって手持ちと肩掛けを使いわけられる。メインルームはファスナーで閉じられるので、中身を見られず持ち歩きも安心だ。

「ボディバッグ」は、スマートな印象を与える縦型デザイン。内外装に多彩なポケットを備え、コンパクトながら外出に必要なアイテムをしっかり持ち歩ける。

 薄マチが特徴の「サコッシュ」は、牛革を使用することで高級感がアップ。落ち着いた雰囲気が大人のカジュアルコーデに最適で、普段使いはもちろん旅先でのサブバッグとしても活躍する。

「ブリーフケース」はシャープな印象ながら、B4ファイルを収納できるなど実用性が高い。ゴート型押し牛革による個性的なニュアンスがスーツスタイルを格上げする。着脱可能なショルダーベルトも付属する。

 幅広いビジネスシーンで活躍する「ビジネスリュック」は、シチュエーションによってリュックとブリーフケースに使い分けられる2WAY仕様。17インチのパソコンが入る収納力を備え、背面にメッシュ素材を採用して通気性を確保するなど、快適に使える機能を搭載する。

●日本一のカバンの生産地、兵庫・豊岡で生まれたCREEZAN

 日本のカバン生産の中心地として、1000年の歴史を持つ兵庫・豊岡。奈良時代から始まる柳細工を起源とし、江戸時代に柳行李生産の隆盛を迎え、大正時代以降は革へと素材を変えてカバンの生産地として発展した。

 CREEZANは1975年の創業以来、豊岡の地で一貫してカバンづくりに携わり、大手企業や有名ブランドのOEM製造をおこなうコニーが展開するオリジナルブランドだ。その特徴について、コニーのクリーザン事業部・関岡佳里奈さんは次のように話す。

「豊岡のカバン職人の技術を結集し、持つ人の個性を際立たせるバッグを届けたいとの思いから生まれたブランドがCREEZANです。旅をテーマとし、素材の持ち味を活かしたシンプルなデザインには、カバンへのあふれんばかりの思いや技術が込められています」

 新たに登場した「DAY TRIPPER PLUS」は、“ONE DAY TRIP(日帰り旅行)”をイメージしてつくられたナイロン素材のカジュアルな「DAY TRIPPER」シリーズに、しなやかな牛革を採用した新シリーズ。日常使いしやすい機能とデザインはそのままに、レザー仕様になったことで高級感がプラスされ、より大人にふさわしいバッグへと進化した。

●製品仕様
☆トートバッグ CDTF-008
・価格:3万8500円(消費税込、以下同)
・サイズ:W36.5×H34×D8.5cm
・重量:約1000g

☆ボディバッグ CDTF-009
・価格:1万9800円
・サイズ:W13×H22×D5cm
・重量:約360g

☆サコッシュ CDTF-010
・価格:1万9800円
・サイズ:W30×H27.5×D2cm
・重量:約500g

☆ブリーフケース CDTF-011
・価格:3万5200円
・サイズ:W40×H31×D8cm
・重量:約970g

☆ビジネスリュック CDTF-012
・価格:3万9600円
・サイズ:W30×H42×D12cm
・重量:約1200g

Gallery【画像】レザー仕様によって高級感がプラスされたCREEZAN「DAY TRIPPER PLUS」の詳細を見る(6枚)

RECOMMEND