VAGUE(ヴァーグ)

スマホから好みの1杯を! デロンギの新・全自動コーヒーマシンは13種のメニュー

おうち時間の朝の一杯がこれで変わります

 デロンギ・ジャパンは2021年10月29日より、全自動コーヒーマシンのフラッグシップモデル「デロンギ プリマドンナ クラス 全自動コーヒーマシン(以下プリマドンナ クラス)」を発売する。

  • デロンギ「プリマドンナ クラス 全自動コーヒーマシン」

●ここが新しくなった「プリマドンナ クラス 全自動コーヒーマシン」

 デロンギでは「Perfetto, from bean to cup.〜豆から挽いた極上の一杯を〜」をスローガンに、デロンギ初のグローバルキャンペーンを展開している。

“Perfetto”はイタリア語で「完璧な」を意味し、デロンギの全自動コーヒーマシンで豆から挽いた一杯とともに“完璧(Perfetto)な時間”を楽しんでもらいたいとうデロンギの思いが込められているという。

 今回発売されるプリマドンナ クラスは、このコンセプトを代表する新モデル。メタリックシルバーが基調で質感が高く、モダンかつプレミアムなデザインのデロンギ全自動コーヒーマシンのフラッグシップモデルで、操作性は従来のものより大幅に向上。

 3.5インチのカラー液晶コントロールパネルを採用したユーザーインターフェースを備えることで視認性に優れており、直感的な操作を可能としている。

  • デロンギ「プリマドンナ クラス 全自動コーヒーマシン」の多彩なメニューバリエーション

 多彩なメニューも特徴だ。コーヒーメニュー5種、ミルクメニュー8種、各種のお茶を適温で楽しめるよう、給湯機能使用時には4種類の温度設定が可能となっている。各メニューは次のとおり。

・コーヒーメニュー:エスプレッソ、カフェ・ジャポーネ、スペシャルティ、ドッピオ+、アメリカーノ
・ミルクメニュー:カプチーノ、カプチーノ+、カプチーノMIX、ラテマキアート、エスプレッソラテマキアート、カフェラテ、フラットホワイト、ミルク(フロス/スチーム)
・お茶メニュー(給湯)):茶葉の種類(白茶、緑茶、烏龍茶、紅茶)に適した給湯温度の選択が可能

 また、コントロールパネル上には6種類のダイレクトメニューボタンが常時表示されているため、ボタンひとつで簡単に本格メニューを作ることができるのも特徴。さらに、コーヒー豆の量、コーヒーの抽出量やミルク量などを調節・設定できるMYメニュー機能も搭載されており、豆の種類や気分によって好みに合わせてパーソナライズされた一杯を楽しむことができる。

  • スマホから操作ができる「De’Longhi Coffee Link App」アプリ

●スマホで好みの1杯を設定できる

 日本導入モデルでは初となる、スマートフォン専用アプリ「De’Longhi Coffee Link App」対応で、スマホから各種設定・操作やメニューのカスタマイズが可能。たとえば、コーヒーの抽出量を5ml刻みで設定もできてしまう。また、マシンのメンテナンス情報や、エラー通知も確認することができる。

 そして、プリマドンナ クラスには、購入者向け専用サービス「Better Support」も付帯。万が一のトラブルの際は、専用ダイヤルでのオペレーターによる電話対応サポートに加え、5年間の無償修理サービス、および即日修理サポートの提供を受けることができる。

 そのほか、デロンギ公認バリスタによるコーヒー講座に参加できるなど、快適・安心なデロンギ全自動コーヒーマシンのオーナーライフを楽しむことが可能。自宅で挽きたて淹れたての本格的な一杯を堪能できるプリマドンナ クラスで、ワンランク上のコーヒーライフを楽しんでみてはいかがだろうか。

●ところで、デロンギってどんなメーカー?

 デロンギ(De’Longhi)は、20世紀前半より、イタリア北部の街トレヴィーゾでクラフトマンワークショップ(職人の作業場)としてスタートしたイタリアの家電ブランドである。1974年に、最初の電気機器であるオイルヒーターを製造し、工房から工場へと飛躍的な発展を遂げた。

 そして1990年代には、暖房器具の製造で使われる技術を用いて、コーヒーマシンの開発・製造にも参入。コーヒー市場に積極的に新しい製品を投入し続け、現在、エスプレッソマシンをはじめとするコーヒーマシン市場において、世界的トップシェアを誇る。

●デロンギ プリマドンナ クラス 全自動コーヒーマシン
・型式番号:ECAM55085MS
・本体色:メタリックシルバー
・希望小売価格:オープンプライス

Galleryデロンギのフラッグシップ全自動コーヒーメーカーモデルを【画像】で見る

RECOMMEND