VAGUE(ヴァーグ)

フランク ミュラーとCOTODAMAがコラボレーション! リスナーが一歩前に踏み出すチカラになるスピーカーとは

時と音のデジタルアート

 高級機械式腕時計ブランド フランク ミュラーと、リリックスピーカーを手掛けるCOTODAMAがコラボレーションを発表。「音楽と向き合う“時の豊かさ”の象徴を創りたい」という両ブランドの想いをカタチにした、フランク ミュラー×COTODAMAから、「COTODAMA Lyric Speaker Canvas」が、2021年10月8日に発売される。

  • Franck Muller×COTODAMA「COTODAMA Lyric Speaker Canvas」COLOR DREAMS

●「COTODAMA Lyric Speaker Canvas」ってどんなスピーカー?

 天才時計師フランク ミュラーは「時間」をアートのテーマとして捉え、径30数ミリのキャンパスに複雑時計製作の情熱を注いできた人物だ。技術力、創造性の両面において、一般的なスイスの高級舶来腕時計とは一線を画す作品を発表している。

「カサブランカ」、「クレイジー アワーズ」、「ヴェガス」、「イレギュラー レトログラード アワー」などの代表作をはじめ、フランク ミュラー・ウォッチのアイコンである官能的なビザン数字、またカラフルな「カラードリーム」の彩りという幻想的な世界を腕時計で表現するなど、時計を道具の役割りから解き放ち、創造性や哲学、ぬくもりを形にしてきたのがフランク ミュラー・ウォッチの真価である。

 そして今回のコレボレーションでは、フランク ミュラーならではの遊び心や情緒とリリックスピーカーを高次元に融合。フランク ミュラーのアートワークに包まれたリリックスピーカーが、豊かな時に身を委ねる感覚をもたらし、歌詞がより美しく優しくリスナーに届き、リスナーが一歩前に踏み出すチカラになるようにという願いが込められている。

●フランク ミュラーとは?

 フランク ミュラーは、1958年の時計産業で有名なスイスのラ ショー ド フォンで誕生。1983年に、それまでポケット・ウォッチだけに搭載されていた複雑機能を腕時計に搭載するという夢のようなコンセプトを描き、以来、トゥールビヨンを始めとする30本以上もの世界初の超複雑腕時計を発表している。

 そして1992年、フランク ミュラーは、自らの会社を設立。類まれなる高い技術が生み出す美と流麗なフォルムが融合したタイムピースは、時計愛好家をはじめ多くの人々を魅了する存在となっている。

●COTODAMAとは?

 COTODAMAは、音楽とリスナーの新たな絆をつくるクリエィティブカンパニーとして2016年に東京で設立。イノベーションの祭典SXSWアクセラレーターでのアジア初受賞や、ヨーロッパ随一の音楽テクノロジーインキュベーションプログラムである「アビー・ロード・レッド」への選出など、そのクリエイティビティは世界でも高い評価を獲得している。自らの事業を通じて歌詞文化を発展させ、より多様で豊かな音楽体験を創造する集団だ。

●リリックスピーカーってなに?

 リリックスピーカー・キャンバスは、お気に入りのレコードジャケットを飾るかのように歌詞を部屋に美しく飾るスピーカーで、再生した楽曲の歌詞を自動でモーショングラフィックとして表示するLyric Sync Technologyが世界で初めて搭載された、次世代型Wi-Fiスピーカーである。

 壁に立てかけたかのような2枚のボードのうち、前面のボードからは歌詞のモーショングラフィックが浮かび上がり、背面のボードからは美しいサウンドが響き渡る仕様となっている。

 ふと目と耳にしたアーティストの言葉に背中を押されたり、何かを気づかされたり、そんな言葉からのインスピレーションを暮らしのなかに採り入れられる1台だ。

●コラボレーションプロダクト詳細

・ブランド:フランク ミュラー×COTODAMA
・プロダクト:COTODAMA Lyric Speaker Canvas
・価格(消費税込):GOLD 44万円/BLACK・Color Dream 29万7000円
・モデル:LS2-FM-C/LS2-FM-P1/LS2-FM-P2
・色:GOLD/BLACK/COLOR DREAMS
・サイズ:幅48cm×奥行き12cm×高さ40cm
・重量:5.2kg
・スピーカー:フルレンジスピーカー,3ウーファー
・最大出力:合計32W(12W×1,20W×1)
・周波数特性:40Hzから20kHz
・材質:ABS/アクリル板/スチール
・消費電力:最大36W

Galleryリスナーが一歩前に踏み出すチカラになるコラボスピーカーを【画像】で見る

RECOMMEND