VAGUE(ヴァーグ)

炊飯器や電動工具も使える! キャンプや車中泊の際に頼もしい“黒い”ポータブル電源の実力とは

車内で使うのに便利な機能を搭載

 ケンウッドといえば、カーナビゲーションやドライブレコーダーなどでも知られるブランドだが、新しいポータブル電源の「BN-RK600」はキャンプや車中泊といったカーライフの充実を視野に開発された。

 高効率のリチウムイオンバッテリーを搭載し、6.5kgという重量ながら626Wh(17万4000mAh)という大容量を実現。スマートフォンなら約35回の充電が可能で、ノートパソコンなら約10時間の連続使用に対応する。

  • 小型冷蔵庫や電気毛布なども使えるためキャンプや車中泊などで大活躍するケンウッドのポータブル電源「BN-RK600」

 定格出力は500Wで、瞬間最大1000Wの高出力にも対応するため、スマートフォンやノートパソコンだけでなく、小型の炊飯器や電動工具といった家電品を動かすことも可能。小型冷蔵庫や扇風機、電気毛布なども使えるので、1台あればキャンプや車中泊などで大活躍してくれる。

 電源の出力は、AC100V(2口)とUSB端子(3口)に加えて、DC12Vシガーソケット端子を装備した3wayに対応。端子類は本体前面にわかりやすく配置され、直感的に使える。

 また本体の充電も、ACアダプターやクルマのシガーソケット、同社のソーラーパネルと3つの方法に対応しており、ACアダプターなら約8.5時間、シガーソケット経由なら約11時間、同社のソーラーパネル「BH-SP100-C」を使えば約13時間で満充電となる。

●独自の安全基準にも対応

 近年、大容量のポータブル電源は選択肢が増えているが、国産ブランドを選ぶ優位性といえばやはり安心感だろう。JVCケンウッドの企業コミュニケーション部で広報・IRグループに所属する千堂さんは次のように語る。

「バッテリーセルについては、UL(アメリカ保険業者安全試験所の規格)認証とGB(中国国家標準規格)認証の採用に加え、第三者機関による追加評価も得るなど、当社独自の安全基準による検証を実施しています。また本体は第三者機関による評価、アダプターは第三者機関による電安法適合性評価といった安全性試験をおこなっています。気になるアフターサービスにおいては、当社の全国サービス網による修理受付などに対応していますので、安心してお使いいただけます」

 UL認証は、リチウムイオンバッテリーの規格発行や認証試験で30年以上の歴史を持つもの。またGB認証は、電気自動車用のバッテリーにも用いられる中国の国家基準で、安心してリチウムイオンバッテリーを使うには不可欠のものとされている。「BN-RK600」はそれらに加え、JVCケンウッド独自の安全基準による検証もクリアしており、安心感が高い。

 そのほか「BN-RK600」は、一般社団法人 防災安全協会が災害時に役立つ防災製品に対して推奨する“防災製品等推奨品”の認証も取得。災害時の電源確保の手段としても有効だ。

 近年、テレワークの拡大でクルマの車内で仕事をこなす人が増えているが、ポータブル電源があればクルマのエンジンを止めたまま、ノートパソコンやスマートフォンを充電できる。キャンプや車中泊などのアウトドアレジャーからテレワーク、そして災害時まで、1台あればさまざまなシーンで活用するアイテムだ。

●商品仕様
・価格:オープン価格
・サイズ:W300×H192×D193mm
・重量:6.5kg
・容量:626Wh(17万4000mAh)
・動作温度:マイナス10℃から40℃
・充電時間:約8.5時間(ACアダプター使用時)

Gallery【画像】アウトドアからテレワーク、災害時までマルチに使えるケンウッド「BN-RK600」詳細をチェック(4枚)

RECOMMEND