VAGUE(ヴァーグ)

BMW初代「M3」がバックで激走! リタ・オラの大ヒット作「Your song」に登場する真っ赤なビーエム【MVの名車】

ファッションや俳優など、多方面で活躍のリタ・オラ

 デビューを目指して、自身の作品をYou Tubeで公開していたリタ・オラ。その作品がドラムンベース界の重鎮・DJ FRESHの目に止まり、2012年2月にリリースされた「Hot Right Now」のフィーチャリングアーティストに抜擢された。

 そして同年8月にリリースされたデビューアルバム『Ora』はUKチャートで1位を獲得。このアルバムからのシングルは2曲ともUKチャートのトップに輝く。結果、リタは2012年に3曲のシングルがチャートでトップになった唯一のアーティストとなった。

  • 初代M3とリタ・オラ。ユーゴスラビア生まれのロンドン育ちで、アルバニア語も話せるという(C)@RitaOra(Twitter)

 誰もが羨むような華々しいスタートを切ったリタだが、その後も順風満帆なキャリアを歩んだわけではない。思わぬトラブルが発生し、レーベルをアトランティック・レコードに移籍。セカンドアルバムは2018年11月にリリースされた『Phoenix』まで約6年の歳月が必要になった。

 その間もリタは立ち止まることなく精力的に活動する。リリースするシングルをチャート上位にランクインさせるとともに、フィーチャリングアーティストとしてさまざまな楽曲の制作にも参加。2017年にはアヴィーチーとコラボレーションして「Lonely Together(feat. Rita Ora)」を発表した(この曲はアヴィーチー最後のコラボソングとなった)。

 シンガー以外にも俳優/モデルなど活動の幅を広げ、2014年にはリタがデザインしたアディダスとのコラボ・シューズ「adidas Originals by Rita Ora」コレクションを発表。10代から20代のファッションリーダーとして確固たるポジションを築き上げている。

●エド・シーランも関わった楽曲

 今回紹介するミュージックビデオ「Your Song」は、2017年にリリースされたアトランティック移籍第一弾となる楽曲で、『Phoenix』に収録されている。世界的なシンガーソングライターであるエド・シーランと、プロデューサーのスティーヴ・マックがタッグを組んで制作されたもの。

 ミュージックビデオはガラス張りのミーティングルームのシーンから始まる。苛立った雰囲気のリタは、部下たちのPCを踏み潰したりしながらデスクの上を後ろ向きに歩き出す。そして廊下も後ろ向きに歩き、市街地でクルマをバックで走らせながら周囲のクルマを蹴散らしていく。そこでリタがステアリングを握っているのが、30年以上前に販売されていた真っ赤なBMW「M3」(E30型)だ。

Nextモータースポーツで勝つために生まれたM3
Gallery【画像】真っ赤な初代「M3」&リタ・オラを見る(13枚)

page

RECOMMEND