VAGUE(ヴァーグ)

荷物が重くても安心! ace.が最強クラスの繊維をビジネスバッグに採用した理由とは

シリーズ史上“最高強度”の限定モデル

 バッグとラゲージの総合メーカー・エースが展開するace.ブランドから、「ガジェタブル」ラインのハイグレード仕様「ガジェタブル スペクトラ」が限定発売された。

 本体のメインには、コーデュラナイロンをベースとする生地を使っているが、縦・横と格子状に糸が織られた部分には“スペクトラ”の繊維を使用している。“スペクトラ”とは、鉄の15倍の強度を持ち、軍事関連製品に使われるアラミド繊維よりもさらに40%も強力とされる繊維だ。

  • “スペクトラ”繊維を用いたリップストップ生地でシリーズ史上“最高強度”を実現した「ガジェタブル スペクトラ」

 エースでマーケティングを担当する森川 泉さんは「ガジェタブル スペクトラ」に使われている素材について次のように解説する。

「格子状に糸が織られた部分には、アメリカ・ハネウェル社製の“スペクトラ”を用いたリップストップ生地を使用しています。リップストップとは、糸が引き裂かれるのをくい止めるための格子状の織り方で、生地自体を軽く丈夫に仕上げられることから、パラシュートやアウトドア用品などにもよくもちいられています」

「ガジェタブル スペクトラ」はシリーズ史上“最高強度”とうたわれているモデルだが、開発背景を知ればそれも十分納得できる。

「“スペクトラ”をリップストップ生地の部分的に使っている理由は、全体をスペクトラ繊維にしてしまうと強度が強くなりすぎて、裁断が難しくなってしまうため。工場の担当者は今回の生地でも『裁断するのにとても苦労した』と語っています。でもそのおかげで、強靭で軽いバッグに仕上げることができました」(森川さん)

●タフで高機能なリュックでテレワークがより快適に

「ガジェタブル スペクトラ」は、マチ幅10cm以下のスリムなボディに優れた収納力を内包した「ガジェタブル」シリーズのデザインをベースとする。

 ショルダーハーネスとリュックの背面には、背負い心地に優れたメッシュ素材のクッションパッドを使用。フィット感を高めるチェストベルトは身長に応じて位置を調節でき、着脱も可能だ。加えて、スーツケースに固定して持ち運べるセットアップベルトも搭載しており、出張時などにも活躍する。

 また「ガジェタブル スペクトラ」は、背負うだけでなく多彩な持ち方にも対応できるよう、さまざまな工夫が施されているのも特徴だ。手に持つ際に便利なトップハンドルや、電車の網棚へ上げ下げする際に重宝するサイドハンドルやベルトの簡易収納機能を搭載。さらに、電車内で前持ちした際でもスマホや傘などを取り出しやすいよう、ファスナーやポケットの配置も吟味されている。

「テレワークが広がり、働き方が多様化したことで、通勤時に重い荷物を携行する方が増えました。こうした市場のトレンドも、強靭かつ軽量な素材で仕上げた『ガジェタブル スペクトラ』が誕生した理由のひとつといえますね」(森川さん)

 サイフやスマホといった身の回りの小物はもちろん、ノートPCやガジェットといった大切な機材もスマートに携行できる「ガジェタブル スペクトラ」。こんなタフ仕様のビジネスリュックがあればテレワークの際の移動も安心だ。

●製品仕様
・カラー:ブラック、グレー
・素材:ナイロンコーデュラ(スペクトラ リップストップ)
・品番/形状/サイズ/重量/容量
 67281/リュック小/W26×H35×D9cm/830g/9L
 67282/リュック中/W28×H39×D10cm/920g/13L
 67283/リュック大/W30×H42×D10cm/1020g/15L
 67284/3WAY小/W40×H29×D10cm/940g/14L
 67285/3WAY大/W43×H30×D10cm/1000g/16L

Gallery【画像】鉄の15倍の強度を持つ繊維を用いたタフ仕様ビジネスバッグ「ガジェタブル スペクトラ」の詳細を見る(7枚)

RECOMMEND