VAGUE(ヴァーグ)

東京の真ん中で愛犬とステイ! コンラッド東京がドッグフレンドリー宿泊プランを開始

都心でペットとの充実したステイを叶えるプラン

 コンラッド東京は2021年9月1日、大切な家族の一員であるペットと一緒に宿泊がしたいと願う愛犬家たちの要望に応えるドッグフレンドリー宿泊プラン「Paws of Luxury(パウズ・オブ・ラグジュアリー)」を開始した。

  • コンラッド東京のドッグフレンドリー宿泊プラン「Paws of Luxury」

 プラン名のPawsは、動物の手足を意味する言葉である。日本でペットと一緒に出かけることを考えると、自然豊かな郊外に偏りがちとなる。そのため、都会的なラグジュアリーテイストには少し物足りない経験をしている人も多いだろう。

 自身も愛犬家である総支配人のニール氏は、都心でもペットとの充実した宿泊を叶えたいという多くの愛犬家たちの声を聴き、このドッグフレンドリー宿泊プランの実現に取り組んできたという。

 そのためペットとの宿泊が、より一層思い出深いものになるようアメニティにも力が入れられている。

●ドッグフレンドリー宿泊プラン「Paws of Luxury」ってどんなプラン?

 客室にはウェルカムアメニティとして、ペストリーシェフが作るドッグ用クッキーが用意されるなど、愛犬も大切なカスタマーのひとりとして迎えてくれることが、最大の特徴だ。

 家族全員が快適に過ごせるよう、ドッグ用のフード&ウォーターボウルやトイレ用シートが設置されているほか、総料理長が考案したドッグ用ルームサービスメニューも注文可能。誕生日のお祝いには、ドッグ用バースデーケーキも用意されている。

 さらに客室には、コンラッド東京オリジナルドッグベッドが用意されている。フランスベッドの協力により、マットレスから生地、デザインまで、すべてがこの宿泊プラン専用に作られたベッドは、ブラックにゴールドのラインがアクセントになった、スタイリッシュなデザインだ。

 コンラッド東京のテイラーが作成したドッグ用バスローブを身に着け、ベッドと一緒に撮る写真は、宿泊を記念する象徴的な一枚になることだろう。浜離宮恩賜庭園、レインボーブリッジ、東京湾のパノラマビューが眼下に広がる客室で、愛犬と一緒にラグジュアリーなステイを楽しんではいかがだろうか。

●ドッグフレンドリー宿泊プラン「Paws of Luxury」概要

・販売期間:2021年9月1日から2022年6月30日
・内容:ベイビュールーム(48平方メートル)またはベイビュースイート(72平方メートル)1泊
・料金:2名+ペット1匹1室5万368円から

●ドッグアメニティ
・コンラッド東京オリジナルドッグベッド(フランスベッド社製)
・ドッグ用バスローブ(サイズ・数に限りあり、貸し出しのみ)
・フード&ウォーターボウル
・客室内用ケージ
・トイレ用シート
・ウェルカムアメニティのクッキー、おもちゃ

●ドッグ用オプション/ルームサービスメニュー
・ビーフと大麦のスープ:1000円
・チキンコブサラダ:1200円
・ドギービーフタルタルステーキ/カボチャのリゾット/季節の野菜添え:3500円
・豆乳プリン:1400円
・バナナケーキ(ホール):4000円
※バナナケーキはバースデーケーキとしても準備可能。

Gallery【画像】コンラッド東京が開始したドッグフレンドリー宿泊プランとは

RECOMMEND