VAGUE(ヴァーグ)

ラグジュアリーすぎるスピーカー!? ルイ・ヴィトンから「スピーカー ホームステーション」が登場

室内でいつでも音楽をプレイできる最高に贅沢なトランク型アイテム

 2021年8月26日、ルイ・ヴィトンブランドのタイムレスなモダニティを表現するコレクションから、室内でいつでも音楽をプレイできる最高に贅沢なトランク型アイテム「スピーカー ホームステーション」が発売された。

  • ルイ・ヴィトン「スピーカー ホームステーション」

●スピーカー ホームステーションとは?

 ルイ・ヴィトン メンズ・アーティスティック ディレクター、ヴァージル・アブロー氏の音楽への情熱と、メゾンのアイコニックな「トランク」とを結ぶ、完璧な架け橋となるのが「ルイ・ヴィトン・サウンド・デザイン」である。

 そんな、ブランドのタイムレスなモダニティを表現するコレクションから、室内でいつでも音楽をプレイできる最高に贅沢なトランク型アイテム「スピーカー ホームステーション」が登場した。

 メゾンのアイコニックな「トランク」を想起されるデザインにブランドのDNAが息づくこのアイテムは、音楽を愛するヴァージル・アブロー氏のこだわりが詰め込まれているという。

 金属グリッドのレトロな雰囲気のオーディオシステムに、アバンギャルドなエッセンスを加える浮き彫りの「モノグラム」など、最高のテクノロジーと最高の素材が融合した特別なアイテムとなっている。

●ルイ・ヴィトンってどんなブランド?

 ルイ・ヴィトンは1854年の創業以来、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けるブランドだ。

 現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいる。

 ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは「大胆さ」にある。伝統を重んじ、歴史のなかで建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ、ファインジュエリー、フレグランスなどの新たな分野を常に開拓してきたのだ。

 これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっている。

Gallery【画像】ルイ・ヴィトンから登場した「スピーカー ホームステーション」とは?

RECOMMEND