VAGUE(ヴァーグ)

オランダ発の最新空気清浄機はいかにしてキレイな空気で部屋をつつみこむのか?

健康的なライフスタイルに欠かせないキレイな空気

 エアートリートメントメーカーの草分け的存在であるduux(デュクス)から、コンパクトで高機能な空気清浄機「Brihgt(ブライト)」が発売された。

  • 「Bright」は家のあらゆる場所に置けるコンパクト設計で、棚や机のうえにも置ける空気清浄機だ

 duuxとはどんなブランドなのか? 販売元であるツカモトコーポレーションの海江田さんにうかがった。

「duuxは、世界中で課題となっている“空気汚染”に着目し、エアートリートメント製品を手がけるメーカーとして1996年、“風の街”オランダで創業しました。心や体をととのえて健康的な生活を実現するうえで空気は欠かせないもの。その“空気の質”をよりよいものにすることが大切だと、創業者たちは考えました。

 duuxでは加湿器、扇風機、空気清浄機、ヒーターなど、季節がうつり変わるなかで使用される製品を提供しながら、空気をととのえるお手伝いをしています」

●コンパクトでもパワフル。360°全方位からキレイな空気

 幅広いエアートリートメント製品によって、日々の暮らしに必要な空気を浄化し、心地よい毎日を提供するduux。では、今回発売された「Brihgt」は、どのようなモデルなのだろう?

「Bright」は、家のあらゆる場所に置けるコンパクト設計で、棚や机のうえにも置ける空気清浄機だ。同社の従来品より小型化を図りながら18畳の広さまで対応してくれるので、リビングダイニングにも最適。360°全方位からすばやく空気を浄化してくれる。

「小型でシンプルなデザインなので、リビングの中央に置いてもじゃまになりません。360°から吸引するだけでなく、清浄したキレイな空気をすみやかに部屋全体に拡散し、効率よく空気をととのえてくれるのが特徴です」(海江田さん)

 機能面では、同社が独自開発した3層フィルターを搭載し、空気中のPM2.5を99%除去。浮遊ウイルスや浮遊菌も97%以上取り除き、目に見えない有害物質からガードしてくれる。

 また、3層フィルター内の活性炭フィルターが、生活空間にある不快なニオイをすばやく脱臭。運転開始後わずか30分でニオイを75%除去する高い性能を備えている。さらに、イオン発生機能でマイナスイオンを部屋中に放出し、気になるニオイのない心地よい空間へととのえてくれるのだ。

 さらに「Bright」は、PM2.5センサーとニオイセンサーを搭載。空気の状態を3段階で判定する。「オートモード」を使えば判定結果をもとに自動運転をおこない、最小限の電力で最大限に空間を浄化してくれるため、コストパフォーマンスにも優れる。

 気になるお手入れはかんたんで、フィルター交換は約2年4カ月ごとが目安。一般的な空気清浄機よりフィルター寿命が長いので、お手入れの手間を最小限におさえられる。また、フィルターを掃除機で軽く掃除することで、フィルター寿命をのばすことも可能だ。

 加えて「Bright」は、スマ―トフォンに専用アプリを入れ、自宅のWi-Fiに接続しておけば、外出先からも遠隔操作で電源のオンオフや空気状態の確認などが可能。帰宅直後の家のニオイや重だるい空気を感じることなく、キレイな空気が迎えてくれる。

「Bright」は自宅の空気をクリーンにととのえてくれる空気清浄機。キレイな空気でぜいたくな毎日を過ごしたい。

●製品仕様
・型番:DXPU07JP(WT)
・サイズ(約):幅22×奥行22×高さ360cm

Gallery【画像】キレイな空気で部屋をつつみこむオランダ発の最新空気清浄機「Bright」の詳細を見る(5枚)

RECOMMEND