VAGUE(ヴァーグ)

MoMAの永久展示所蔵品を再現した傑作ウォールクロックに息づくブラウンの機能美とは?

どの向きから見ても時刻の視認が可能

 1982年にブラウン初のウォールクロックとして発売され、当時、“デザインの革新”と評された「ABW30」。先ごろ新色が追加された「BC06」は、そんな名作のフレームや、ガラスのない一体型デザインを継承したモデルだ。

 ブラウンは1921年、ドイツ・フランクフルト郊外に位置するクロンベルグという街に、ラジオ部品の製造会社として誕生。同社デザインチームで40年間チーフを務めたディーター・ラムスによる、“Less but better(よりよいデザインは、より少ないデザインである)”という思想を体現した機能美あふれるプロダクトを多数生み出している。

  • ブラウンのデザイン哲学が息づいたクロック「BC06」にレッドとブルーの新色が登場

 今回フォーカスする「BC06」は、厚さ10mmの文字盤は平面ではなく立体にデザインされており、光の反射を極力抑制。どの向きから見ても時刻を視認できるとともに、印象的な美しいフォルムを構築している。また、モノトーン基調の色づかいが多いブラウン製品としてはめずらしく、先ごろレッドとブルーの新色を追加。カラーでも目をひくコレクションに仕上がった。

●必要最低限のデザインで美しさも兼備する

 そんな「BC06」のデザインについて、同社クロックの輸入販売代理店を務めるアイ・ネクストジーイーの広報・水野谷千鶴さんは、次のように語る。

「装飾をできるかぎりはぶくことで、わかりやすく、使いやすく、また、こわれても修理が簡単で長く使える、という考えのもと、ブラウンの製品は生みだされています。盤面にガラスをもうけず、どの方向からみても視認性に優れていて、壁にかけたままでも時刻合わせが可能です。必要最低限のデザインで美しさも兼ね備えた『BC06』は、まさにブラウンの思想が息づいている製品です」

 シンプルでありながらブラウンならではの機能美が息づくウォールクロック「BC06」。部屋のどこにいても時刻がわかりやすい優れた視認性や使い勝手のよさはもちろん、設置することで部屋の雰囲気を一新させられるデザイン性の高さも魅力的なアイテムだ。

●商品仕様
・サイズ:幅200×高さ200×奥行32mm
・ムーヴメント:クオーツ
・ケース素材:プラスチック
・保証期間:1年間

Gallery【画像】新色追加でインテリアとのマッチングが良化したブラウン「BC06」の詳細を見る(4枚)

RECOMMEND