VAGUE(ヴァーグ)

千葉県いすみ市に戦国時代から400年続く一棟貸し旅館誕生! 旧邸を現代風にリノベーション

1000坪の敷地を独占、プールに露天風呂、BBQに焚き火スペースを完備

 2021年8月13日、「いすみの魅力を全国へ」をスローガンに掲げる株式会社田中が、いすみ市に1日1組限定の1000坪の敷地からなる高級一棟貸し旅館「庄屋の里 古民家たなか」をオープンしたと発表した。

  • 「古民家たなか」の内装

●「古民家たなか」とは

 古民家たなかは、戦国時代に土岐氏の家老を務め、江戸時代には庄屋であった関家の旧邸の趣を残しながら、現代風にフルリノベーションされた高級一棟貸し旅館である。1000坪の敷地内には、日本庭園はもちろんプールやBBQ、露天風呂のほか、芝生エリアには焚き火ゾーン(キャンプファイヤー)の設備を用意。プライベートに配慮した心安らぐ空間が提供される。

●築100年以上の旧邸を現代風にリノベーション! その中身とは

 旧邸の骨組みだけを残し、フルリノベーション。内装には天然素材のみを使用した、ベッドやダイニングテーブルが採用され、長期滞在を受け入れることもできるよう、家電設備も充実の内容となっている。

 また、感染対策としては、換気機能付きのエアコンが、すべての部屋に設置されているなど、細部への気配りも抜かりはない。

●魅力的な設備も満載

・内風呂と露天風呂

 地下から組みから上げられた井戸水に超軟水処理を施して使用。女性や肌が敏感な人にも、しっとりすべすべの美肌効果が期待できる。

・屋外プール&BBQエリアと・焚き火ゾーンを完備した芝生エリア

 自動濾過洗浄システム付きの屋外プールを用意。隣接する東屋にはシンク付きのBBQ台が常設されており、雨の日でも快適に楽しむことができる。芝生エリア内には大谷石で造られた焚き火ゾーンが設置され、夏には花火が、秋冬季にはキャンプファイアーを楽しむことも可能だ。

●「庄屋の里 古民家たなか」詳細

・所在地:千葉県いすみ市岬町椎木1589
・クルマでのアクセス:市原鶴舞ICまたは茂原長南ICから30分(東京駅から約1時間30分)
・電車でのアクセス:外房線太東駅から徒歩8分/外房線上総一ノ宮駅から(クルマで10分)※上総一ノ宮駅までの送迎有り。
・料金(消費税込):レギュラーシーズン1泊11万円から
・駐車場:有り

Gallery【画像】旧邸が現代風にリノベーションされた高級一棟貸し旅館「庄屋の里 古民家たなか」とは

RECOMMEND