VAGUE(ヴァーグ)

音楽といっしょならアウトドアはもっと楽しい! スピーカー内蔵の新発想クーラーボックスが登場

アウトドアに欠かせないふたつのアイテムがひとつに

 アウトドアや車中泊での時間を快適で豊かなものにしてくれるオリジナル製品の企画販売をおこなうSUNGA(サンガ)から、Bluetoothスピーカーを内蔵した45Lサイズのクーラーボックスがリリースされた。

 キャンプやBBQなどのアウトドアシーンに必須のクーラーボックスだが、このアイテムは側面にスピーカーを埋め込み、野外でも気軽に音楽を楽しめるようにしている。

  • SUNGAがリリースしたBluetoothスピーカー内蔵の45Lクーラーボックス

 操作はとても簡単で、スマートフォンやタブレットとBluetooth接続するだけ。曲に合わせてRGBカラーのディスプレイも点灯し、夜でもムードある雰囲気を演出してくれる。

 今回、クーラーボックスとBluetoothスピーカーを融合した理由を、SUNGAの永井さんはこう語る。

「暑い季節に必須のクーラーボックスですが、単に食材や飲みものを冷やすだけではなく、その場の雰囲気を盛り上げることのできる“サウンド”機能をプラスできれば、アウトドアレジャーやイベントがより一層楽しくなるのでは? と考えました。高音質スピーカーを搭載しているので大音量でもクリアなサウンドを流せ、音そのものを純粋に楽しめます」

 ちなみに内蔵されるBluetoothスピーカーは、電波法で定められている技術基準認証済の無線機で、技適マーク認証済みだから安心して使える。

●大容量で高い保冷効果&便利機能を備えたクーラーボックス

 もちろん、クーラーボックスとしての機能もしっかりつくり込まれている。サイズは45Lという大容量で、氷を入れながらも食材や飲料をたっぷり収められる。

「強固なラッチロックと、厚さ約5.5cmの高密度ウレタンフォーム入りパネルを採用しているので保冷効果は抜群です。自社調べですが、20-24℃程度の外気温では、3日間、氷をキープすることができました。

 また、便利機能も充実させています。たとえば庫内の仕切り板は、まな板としても使用できるほか、天面にはカップホルダーと、魚釣りに重宝するメジャーを装備しています。さらに持ち運びしやすいよう、持ち手は長めのロープハンドル型としたほか、水抜き栓を側面に配したことでお手入れも簡単にしています」(永井さん)

 アウトドアでのアクティビティを、より多くの人が楽しむようになった昨今。高い基本スペックにハイブリッドな機能を備えたクーラーボックスがあれば、より快適で楽しい時間を過ごせるはずだ。

●商品詳細
・価格:3万4800円
・カラー:ブラック/タン
・容量:45L
・サイズ:W69.5×H43×D43cm
・重量:13kg
・電池容量:7.4V/5000mAh
・電池種別:リチウムイオン
・充電時間:約5時間
・再生時間:約4-6時間
・防水性能:IPX4
・付属品:USB/DC充電ケーブル(5V/2.5A)、仕切り板、取扱説明書

Gallery【画像】スピーカーを内蔵したハイブリッドクーラーボックスの詳細を見る(7枚)

RECOMMEND