VAGUE(ヴァーグ)

「ポルシェドライブ」から「ポルシェドライブレンタル」へ名称変更

 ポルシェジャパンは2021年8月9日、同社のプレミアムカーレンタルサービス「ポルシェドライブレンタル」のラインナップへ、フル電動スポーツカー「タイカン4S」2台を追加。同日より、予約受付を開始した。

  • ポルシェドライブレンタルのラインナップに加わったフル電動スポーツカー「タイカン4S」

●タイカンってどんなクルマ

 今回新たに加わったタイカン4Sは、ポルシェ初のフル電動スポーツカーである。航続距離は最大426km(WLTCモード)、5人乗りのポルシェの最新モデルとなっている。

 利用中の充電料金はレンタル料金に含まれており、所有しているかのようなチャージング体験も可能。ポルシェのある生活を気軽に体験したいというターゲットの潜在ニーズに応えつつ、ポルシェの乗り味を十分に味わえる時間をパッケージ化することで、フレキシブルで魅力的なプレミアムカー利用の新しい楽しみ方が体験できるプランが用意されている。

●ポルシェドライブレンタルとは

 ポルシェドライブレンタルは、ポルシェ公式のレンタカーサービスで、Porsche NOW Tokyo、ポルシェセンター目黒・青山・銀座の4拠点にてサービスを実施。2021年度より「ポルシェドライブ」からポルシェドライブレンタルへ、名称変更されたサービスとなっている。プランは、4時間以上から選択可能だ。

※ ※ ※

 ポルシェジャパンは、これらをとおして今後もモビリティサービスをさらに充実させることで、多様化する顧客ニーズ、世の中のデジタル化に向けたトレンドに対応していくという。

 ポルシェドライブレンタルの対象モデルや料金体系などの詳細は、公式ウェブサイトで確認することが可能。是非、ポルシェオーナーになった気分で最新のポルシェをドライブしてみてはいかがだろうか。

Gallery【画像】ポルシェのオーナー気分になれる「ポルシェドライブレンタル」とは(5枚)

RECOMMEND