VAGUE(ヴァーグ)

ショールームに行かずとも、自分仕様のアストンマーティンが作れる

 2021年7月21日、アストンマーティンが、カスタマー、ファン、そしてディーラー・パートナー向けに、ラグジュアリー・ブランドのオンライン・デジタル体験をさらに向上させるために設計された、まったく新しいコンフィギュレーターを発表した。

  • コロナ禍において、ショールームに行かずに細かな仕様を選んでオーダーできるように、コンフィギュレーションが新しくなった

●購入する予定がなくとも、いつでも自分仕様のアストンが作れる

 ショールームの奥にある別室で、セールス担当者と素材などのサンプルのテクスチュアを確かめながら、モニターに映し出されたコンフィギュレーターで愛車の仕様を決めていくというのは、クルマ好きなら至福の時であろう。

 しかし、今回アストンマーティンが発表したコンフィギュレーターは、ショールームの扉を開くことなく、モバイル機器やその他のデバイスでコンテンツをストリーミングすることで、利用することができるという。

 つまり、購入を決定したカスタマーだけでなく、購入予定者やアスンマーティンファンにも広く開かれたコンフィギュレーターであるという点がこれまでと決定的に違う点だ。

 アストンマーティンによると、カスタマーの時間を節約することこそ、価値の創出に繋がると確信しており、新しいコンフィギュレーターは構成プロセスを簡素化し、カスタマーの希望に合ったアストンマーティンを直感的に作成できるようにしているという。

* * *

 アストンマーティン最高経営責任者(CEO)のトビアス・ムアース氏は、次のように新コンフィギュレーターについて説明している。

「私たちは、お客様のカスタマー・ジャーニーを、さらに上のレベルへと引き上げ、完璧な体験を提供します。アストンマーティンを購入する体験は、所有するのと同じくらい楽しいものでなければなりません。私たちの新しいコンフィギュレーターは、これを念頭に置いて作成されました。お客様は多忙なため、購入プロセスは、できるだけシンプルで楽しいものにする必要があります。

 この新しいコンフィギュレーターは、それを実現しています。多くの他の企業と同様、新型コロナウイルス感染症のパンデミックの際に、弊社の一部のお客様はオンラインで製品を購入しました。そのため、私たちは、このプロセスを改善して、リモートのお客様がアストンマーティンの完全な体験を利用できるようにしました」

 ちなみに、2020年にアストンマーティンのコンフィギュレーターは200万を超えるセッションを記録し、この数は2021年にさらに増加すると見込まれている。

●新コンフィギュレーターの優れた点とは

 コンフィギュレーターで仕様を決定する作業は、楽しい反面、煩雑であったりもする。そこでアストンマーティンでは、新しいテクノロジーを採用することで、一般的な設定を除外し、優れた柔軟性と利便性を提供する価値の高い仕様を提案できるようにした。これにより、コンフィギュレーターの作業が、楽しい体験へと昇華されるという訳だ。

 個性的なアストンマーティンを作成したいカスタマーのために、独自のオプションと豊富なボディカラー、インテリアではレザー、アルカンターラを含む、完成されたパーソナライズ・パッケージが提供されるそうだ。

 没入型の3D超高精細環境を提供するアストンマーティン・コンフィギュレーターでは、車両の細部にズームインすることも可能だ。車両のディテールは、選択したすべてのエクステリアとインテリアの仕様を明確に示す動画として見ることができる。

 また、背景には、スタジオ環境だけでなく、実際のロケーションを表示させることも可能で、現実的な環境のなかで、クルマがどのように見えるのかを確認することもできる。

 ひとたび自分好みの仕様が完成したら、新コンフィギュレーターはオンライン・プロセスのどのポイントでも、セールス担当者とのやり取りに切り替えて、車両の構成をサポートできる地域ディーラーとのオンライン・セッションをスケジュールすることが可能だ。

 さらにカスタマーおよびファンの人々は、コンフィギュレーターでパーソナライズした仕様のカタログをダウンロードしたり、お気に入りの構成をソーシャルメディアで共有したり、プロセスのどの時点でも試乗を予約したりすることもできる。

 補足しておくと、新コンフィギュレーターは、デジタル化の専門企業であるMHPと共同で開発されたものだ。MHPの「Elastic Content Platform」に基づくこのコンフィギュレーターは、EPICの「Unreal」ゲームエンジンとGoogle CloudのNVIDIA RTXがサポートする、次世代のカー・コンフィギュレーターである。

 新しいアストンマーティン・コンフィギュレーターは、configurator.astonmartin.comからアクセスが可能だ。

Nextアストンマーティンの2022年モデルのトピックとは
Gallery【画像】いつでもどこでも理想のアストンを作れるコンフィギュレーターとは(12枚)

page

RECOMMEND