限定スニーカー登場! 渋谷と名古屋にルイ・ヴィトンの期間限定メンズ・ストアがオープン

ルイ・ヴィトンは2021年7月5日、期間限定メンズ・ストア「テンポラリー・レジデンシー」をルイ・ヴィトン渋谷メンズ店2階にオープンする。

ヴァージル・アブロー氏のアーティスティック・ディレクションのもとで誕生したルイ・ヴィトン メンズ・スニーカー

 ルイ・ヴィトンは、期間限定メンズ・ストア「テンポラリー・レジデンシー」を2021年7月5日より、ルイ・ヴィトン渋谷メンズ店2階にオープンすると発表した。

LVトレイナー アップサイクリング(テンポラリー・レジデンシー日本限定)15万8400円(予定価格)(C)LOUIS VUITTON MALLETIER

 テンポラリー・レジデンシーは、「ルイ・ヴィトン:ウォーク イン ザ パーク」と題してグローバル展開される一連のメンズファッションイベントのひとつで、ポン・ヌフ(パリ)、ソーホー(ニューヨーク)に続き、日本では初となる取組みである。このユニークな空間では、メゾンのアイコンを間近で体験し、クリエイティブな進化の過程を心と体で感じることができる。

 これはまさに、ルイ・ヴィトン メンズ アーティスティック・ディレクター、ヴァージル・アブロー氏がメゾンのために考案した既存のコンセプトやアイコンを、さらに掘り下げて体験することができる試みとなっており、ヴァージル・アブロー氏の作品の中心にあるインクルーシブな価値観に根差し、彼とコミュニティの間に存在する相互的な繋がりが体現されている。

 そしてメゾンにとって初のメンズ・フラッグシップストアであるルイ・ヴィトン渋谷メンズ店にオープンするその空間は、ヴァージル・アブロー氏がルイ・ヴィトン メンズ アーティスティック・ディレクターとしてデビューした、2019春夏コレクションのセットを彷彿させるレインボーカラーで統一されている。

 ルイ・ヴィトンのシューズパッケージを重ねたようなウォールデザインや、レインボーネオンカラーが印象的な大型のLVシグネチャーなど、遊び心溢れるデザインを随所に取入れ、ヴァージル・アブロー氏によるルイ・ヴィトン メンズの世界観が存分に表現されている。

 展開アイテムは、ヴァージル・アブロー氏のアーティスティック・ディレクションのもとで誕生したルイ・ヴィトン メンズ・スニーカーが中心となる。なかでも、2019春夏コレクションで初めてリリースされた、彼のトレードマークといえる「LVトレイナー・ライン スニーカー」は、シーズンごとに素材やカラーを変えて発表されたエディションも一部展示されるという。

 さらに、テンポラリー・レジデンシー限定版のほか、アップサイクリングの概念が反映された「LVトレイナー アップサイクリング」の国内限定版、さらに先日発表されたばかりの2022春夏コレクションより先行発売されるものまで、数々の限定アイテムが登場予定となっている。

 また、シューズのほかにも、「ソフトトランク」や「コリエ・LVチェーンリンクス」、「サングラス1.1ミリオネア」といったメンズアイテムの一部も併せて展開。7月9日には、2021秋冬コレクションのプレローンチも予定されており、ヴァージル・アブロー氏によるルイ・ヴィトンメンズの世界観を存分に楽しむことが可能だ。

 それらに加え、同様の期間限定メンズ・ストアをジェイアール名古屋タカシマヤ3Fローズパティオでもオープン。ルイ・ヴィトン渋谷メンズ店とは異なる空間デザインで、併せてルイ・ヴィトン:ウォーク イン ザ パークの取組みを体感することができる。

●期間限定メンズ・ストア「テンポラリー・レジデンシー」詳細

●ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店2階
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK North
オープン期間:2021年7月5日から8月1日
オープン時間:11時から20時(7月6日は18時までの開催)

●ジェイアール名古屋タカシマヤ3F ローズパティオ
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
オープン期間:2021年7月14日から7月27日
オープン時間:10時から20時

Gallery:【画像】ルイ・ヴィトンの期間限定メンズ・ストア「テンポラリー・レジデンシー」を画像で見る(13枚)