予約半年待ちのガトーショコラが自由が丘に! 「THE LAB TOKYO」オープン

「EAT・ART・GIFT」という3つの体験を中心にサービスを展開するSERENDIPITY株式会が2021年7月3日、「THE LAB NAGOYA(ザ ラボ ナゴヤ)」に続く実店舗、「THE LAB TOKYO」を自由が丘にオープンすると発表した。

常識を覆す究極のガトーショコラ

「EAT・ART・GIFT」という3つの体験を中心にサービスを展開するSERENDIPITY株式会社が、「THE LAB TOKYO」を自由が丘にオープンする。

常識を覆す究極のガトーショコラ

「THE」は、味・食感・外観のすべてにこだわり、食の体験を思い出の瞬間に変えたいという、食に係る感動体験を提供するために、2020年に立ち上げられたブランドである。

 そして同年10月より「THE chocola」(ガトーショコラ)の販売をオンライン上にて開始。発売から半年以上が経った現在でも、販売開始から数分で完売する人気となっている。

 オーナーの澤田氏は、多くの注文を目の当たりにするなかで、「自身でお客様をおもてなしする環境を作りたい」というの強い想いを持ち、2020年11月に初の実店舗となる「THE LAB NAGOYA」をオープン。週に1度の店舗販売では、数量限定にも関わらず多数のカスタマーが来店し、名古屋の店舗販売は半年以上先まで予約が埋まっている状況であるという。

 そこで、引き続きオンライン販売を継続しながらも、名古屋店に加え東京 自由が丘にTHE LAB TOKYO(東京都目黒区自由が丘2-9-8)をオープンすることで、より多くの人へ感動を届けることを目指している。

 さらに来店したカスタマーは、澤田氏が選定した茶葉とスパイスで煎れたオリジナルチャイティーのもてなしを受けることができる。

 究極のガトーショコラの価格(消費税込)は、店舗販売が3800円、オンライン販売が3800円+送料1200円。賞味期限は冷蔵/冷蔵状態で5日間、冷凍/冷凍状態で1か月(解凍より5日間)となる。

●究極のガトーショコラの3つの特徴

・常識を覆す口溶け:「超」微粒子状のメレンゲを使用することで、まるでチョコレートの雲を食べている感覚。
・カカオに懸けるこだわり:3種のカカオ豆をブレンド。なかでも希少価値の高い、エクアドルの農園で栽培された、アリバ種のカカオ豆を中心にすることにより、口のなかで芳醇かつフローラルな果実の香りが広がる。
・カラダ想い:使用している原材料は、カカオ・卵・生クリーム・バター・てんさい糖・塩で構成されており、グルテンフリー且つ、上白糖を一切使わず製造することで、誰でも安心して食べる事ができる。

●澤田明男シェフ プロフィール

・チョコレートアーティスト
・THE ブランドオーナー

●経歴
2000年:料理専門学校卒業し、都内有名ホテルにて修行。
2002年:老舗イタリアンレストラン キャンティ にて料理人として従事。
2007年:本場イタリアンを学ぶため渡伊。
2008年:帰国後 サルバトーレ・クオモ にて料理人として従事。
2012年:Le 4 stagioni italiane IL PARCO にてシェフとして従事。
2017年:独立のためSERENDIPITYを設立し、チョコレートアーティストとして活動。
2020年:「THE」ブランドを立ち上げ、10月より「THE chocola」を販売開始。

 これまでに大手企業とのコラボレーションを多数おこない、2021年2月にはソナーポケットのリリックビデオに参加し、歌詞の情景を表現するなどの活動もおこなっている。

Gallery:【画像】常識を覆す究極のガトーショコラを見る(5枚)