ホテルと美術館が融合!? 「サンクチュアリコート高山 アートギャラリーリゾート」会員権販売を開始

会員制リゾートホテル「ベイコート倶楽部」、「エクシブ」など、国内外に49のホテルを展開するリゾートトラスト株式会社は、2021年6月21日、新ブランド「サンクチュアリコート」の第1弾として、岐阜県高山市に建設予定の完全会員制リゾートホテル「サンクチュアリコート高山 アートギャラリーリゾート」の会員権販売を開始した。

ホテルと美術館が融合した、いままでにないアートギャラリーリゾート

 会員制リゾートホテル「ベイコート倶楽部」、「エクシブ」など、国内外に49のホテルを展開するリゾートトラスト株式会社が、岐阜県高山市に建設される完全会員制リゾートホテル「サンクチュアリコート高山 アートギャラリーリゾート」の会員権の販売を開始した。

完全会員制リゾートホテル「サンクチュアリコート高山 アートギャラリーリゾート」

 サンクチュアリコート高山は、ホテルと美術館が融合した、いままでにない「アートギャラリーリゾート」である。ホテルに併設される美術館では、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで3つ星を獲得した旧飛?高山美術館から受け継いだ、世界中のアートの名品が展示される。

 また、館内の至るところにアートが配置され、まるでアートギャラリーに滞在するような非日常の空間が創出されるという。

 客室は、「ロイヤルスイート」、「ラグジュアリースイート」、「クラブスイート」の3タイプ。客室面積は、48.86平方メートルから128.9平方メートルの全室スイートルームで、各タイプに「洋ルーム」と「和モダンルーム」が用意されている。

 また、一部の客室には温泉が引かれており、ビューバスを楽しむことも可能。ホテル内には、鉄板焼を備えた日本料理レストラン、装飾が優雅なイタリア料理レストランも併設される。

 スカイテラスでは、北アルプスの魅力をひとり占めできるプライベートギャラリーとして、特別な空間を演出。北アルプスの渓流をイメージした露天風呂では、四季の自然と温泉を堪能することができる。

 サンクチュアリコート高山の総事業費は約215億円(予定)で、会員権価格は、737万円(消費税込、クラブスイート年間10泊タイプ:1部屋36口)から3479万円(消費税込、ロイヤルスイート年間20泊タイプ:1部屋18口)。開業は2024年3月が予定されている。

 なお、併設される飛?高山美術館については、会員以外の人も利用可能となっている。

●「サンクチュアリコート高山」会員権の特徴

・会員期間/権利形態
 サンクチュアリコート高山の会員期間は、ホテルの開業から50年間となる。従来の「エクシブ」や「ベイコート倶楽部」とは異なり、開業から50年間の定期借地権を設定。建物は、従来の「エクシブ」や「ベイコート倶楽部」と同様に会員の区分所有となり、客室グレードごとに共同所有することとなる。

・タイムシェアリングシステム
 タイムシェアリングシステムは、区分所有した会員による、「時間区分によるリゾート施設の共有制」を意味する。1年365日を各会員の持分比に応じて分割し、その日数分だけの利用日を完全保証するシステム。年間20泊と10泊のふたつのタイプが設定されており、それぞれの占有日は、不公平のないようカレンダーで特定。20泊タイプは18年、10泊タイプは36年で一巡する仕組みとなっている。また、20泊タイプ会員権の場合は4名、10泊タイプ会員権の場合2名の会員登録が可能となる。

・客室グレード別でのシェアシステム
 サンクチュアリコート高山では、20泊タイプの場合、ロイヤルスイート全41室×18名、ラグジュアリースイート全45室×18名、クラブスイート全35室×18名の会員で、客室グレード別に各タイプの全客室を共有(10泊タイプの場合、36名で共有)。このシステムにより、利用目的や宿泊人数、あるいは気分に応じて「1ベッドルーム」、「2ベッドルーム」、「和モダンルーム」から選ぶことが可能となる。

・占有日の交換利用
 利用予定のない占有日を事務局に預け入れることにより、他の会員が預け入れた占有日と交換して利用することができる。また、同社が全国に展開する会員制リゾート「エクシブ」や完全会員制リゾート「ベイコート倶楽部」とも、相互に交換可能となる。

・フローティング時権利未消化(上限あり)
 自施設の利用に限り、利用日から1か月前までに利用の申し込みがなかった部屋については、利用日の1か月前の同日から先着順での予約ができ、予約が成立した場合、20泊タイプは月10日、10泊タイプは月5日を超えない範囲内で、自らの占有日を消化することなく利用できる。

・会員権販売価格
客室グレードは「ロイヤルスイート」、「ラグジュアリースイート」、「クラブスイート」の3種類で、年間20泊タイプ(1室18口)、年間10泊タイプ(1室36口)の2種類のタイプが用意されている。

Gallery:【画像】まるで美術館のような客室とは?(18枚)