最強4ドア・スーパースポーツ「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」が欧州でアップデート

独メルセデスAMGは2021年6月15日、メルセデスAMG「GT 4ドアクーペ」を改良して発表した。新型モデルは早ければ2021年8月に欧州でデビューする予定だ。

ボディカラーは新色の3色を追加

独メルセデスAMGは2021年6月15日、メルセデスAMG「GT 4ドアクーペ」を改良して発表した。新型モデルは早ければ2021年8月に欧州でデビューする予定だ。

「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」

 今回改良されるのは3リッター直列6気筒ツインターボを搭載した「AMG GT 53 4MATIC+」および「AMG GT 43 4MATIC+」。

 エクステリアデザインに変更はないが、オプションでフロントマスクを4リッターV型8気筒ツインターボのトップグレード「GT63 S 4MATIC+」の仕様に変更することが可能になった。

 ボディカラーはスペクトル・ブルー・メタリック、スペクトル・ブルー・マグノ(マット)、カシミア・ホワイト・マグノ(マット)の3色の新色を用意。これにより、マット仕上げ5色、メタリック仕上げ5色、ソリッドカラー2色の計6色から選択できるようになった。

 新たに設定されたオプションの「AMGナイトパッケージII」により、さらにスポーティな外観にすることができる。AMG専用ラジエターグリルの縦型スラットにはダーククロームが使用され、リアにはAMGロゴ、メルセデススター、モデル名をブラックで表現し、印象的なアクセントとなっている。フロントウイングのレタリングも同様だ。また「ナイトパッケージ」と「カーボンファイバーパッケージ」の組み合わせも新たに設定した。

 AMGライドコントロール+サスペンションは再調整され、マルチチャンバーエアサスペンションシステムをベースに、電子制御によるアダプティブな調整式ダンピングを組み合わせる。

 このダンピングシステムは新設計で、ふたつの圧力制限バルブが初めて採用された。ダンパーの外側に設置されたこの連続可変コントロールバルブは、さまざまな走行条件やドライブプログラムに合わせて、より正確に減衰力を調整することが可能だ。ひとつのバルブは、ホイールが反発するときの反発減衰力を制御し、もう一方のバルブはホイールが圧縮するときの圧縮減衰力を制御する。また、伸び側と縮み側はそれぞれ独立して制御される。これにより快適性を向上させる一方で、ドライビングダイナミクスをよりスポーティにすることが可能になった。その結果、乗員は路面の凹凸からほぼ開放されるが、車体は可能な限り安定している。

 ドライバーは、「AMGダイナミックセレクト」ドライブプログラムによって、基本的なセットアップを事前に選択することが可能だ。ボタンに触れるだけで「Sport+」モードから「Comfort」のスムーズなクルージングまで、ハンドリング特性が変化する。また、ドライブプログラムとは別に、専用のボタンでチューニングを3段階にわけて調整することも可能だ。

 またインテリアの選択の幅も広がった。スポーティさとラグジュアリーさを強調する新色を採用。人気の高いツートンカラーのシートに加え、エクスクルーシブナッパレザーにはシエナブラウン、クラシックレッド、ヨットブルー、ディープホワイト、ネバグレーの5色から選べるようになった。

 新デザインのAMGパフォーマンスステアリングホイールは、特徴的なツインスポークデザインとシームレスに統合されたボタンにより、目に見える形で付加価値を提供する。丸みを帯びた3本のダブルスポークは、安定性と軽快さを兼ね備える。

 メルセデスAMGのCEOであるフィリップ・シーマー氏は「私たちは、AMG GT4ドアクーペを常に優れた技術レベルで維持しています。今回のアップデートは、個性的で表現力豊かなライフスタイルを重視するターゲット層に向けたものです。このようにして、私たちは『パフォーマンス・ラグジュアリー』ブランドとしてのプロフィールを発展させていき、さらに、オーダーメイドの製品やオプションでそれを実証していきます」とコメントする。「さらにこのモデルでは、間もなく初のE PERFORMANCEハイブリッドモデルを発表し、パワートレインの電動化を推進します」

* * *

 GT 4ドアクーペは、2018年3月に世界初公開された4ドアスポーツクーペ。日本では2019年2月に発表されている。

 全長5054mm×全幅1953mm×全高1447mm、ホイールベース2951mmのEセグメントモデルで、日本では639ps・900Nmを発生する4リッターV型8気筒ツインターボエンジン搭載のトップグレード「GT63 S 4MATIC+」を筆頭に、420ps・520Nmを発生する3リッター直列6気筒ツインターボエンジンに16kW・250Nmを発生するISGを組み合わせた「AMG GT 53 4MATIC+」および367ps・500Nmの3リッター直列6気筒エンジンに同ISGを組み合わせる「AMG GT 43 4MATIC+」という3グレードでの展開になる。

 組み合わされるトランスミッションは9速ATで、すべて4WDの4MATICだ。

メルセデスAMG・GT 4ドアクーペ の中古車をさがす

Gallery:【画像】最速の4ドアクーペ!「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を見る(20枚)