コロナ対策は万全に! フォルクスワーゲンが「e-Golf」の無料試乗を再開

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、神奈川県葉山町で実施していた電気自動車「e-Golf(イーゴルフ)」の無料貸出プログラム「e-HAYAMACATION」を、2021年6月11日より4つのステーションから再開し、その後7月には全ステーションへ拡大すると発表した。

e-Golfの無料試乗を再開

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンが、コロナ禍により休止していた神奈川県葉山町での電気自動車「e-Golf(イーゴルフ)」の無料貸出プログラム「e-HAYAMACATION」の再開を発表した。

電気自動車「e-Golf(イーゴルフ)」の無料貸出プログラム「e-HAYAMACATION」のイメージ

 e-HAYAMACATONは、2018年より葉山町とフォルクスワーゲンのコラボレーションにより実現した、環境にやさしい電気自動車e-Golfで、葉山町を中心としたショートドライブを楽しめるプログラムだ。だが2021年4月以降、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から休止されていた。

 しかし今回、環境への配慮に加え、密を避けた無料の移動手段として葉山町の住民や来訪者からの多くの再開要望を受けたことで、感染予防対策に最大限配慮した上での運用再開が決定されたという

●e-HAYAMACATION概要

 再開時期とそのステーションは、以下のとおりだ。

・第一弾:2021年6月11日から(THE HOUSE FARM/OASIS/げんべい/葉山マルシェ)
・第二弾:2021年7月1日から(葉山町)
・第三弾:開始日調整中 (湘南海辺不動産/StudioRoute134)

●新型コロナウイルス感染拡大防止対策

・ステーションでの試乗前:拭き掃除の徹底、1時間の換気、お客様への除菌アルコールシートの配布、
・試乗後:除菌アルコールシートでの拭き上げ、換気
・貸し出しは1日おき(ステーションによっては2日おき)。
・乗車するすべての人に対する乗車前の体温計測、および手指のアルコール消毒の実施。
・試乗中のマスク着用の要請。
・利用条件:発熱などの体調不良の症状がない。渡航履歴がない。試乗中のマスク着用。乗車後、触れたところを除菌シートで拭いた上で返却。

フォルクスワーゲン・ゴルフ の中古車をさがす

Gallery:【画像】貸出される電気自動車「e-Golf」を見る(3枚)