所有するよりシェアする時代到来! 自然のなかでウェルネスな体験ができる会員制セカンドハウスブランドとは

コロナ禍のいま、旅行だけでなくライフスタイル自体が見直されている。そこで、上質な時間をバリューある価格で過ごすための会員制セカンドハウスに注目が集まっている。

第一弾は「ADD 海の別邸」

 BlueOrder株式会社は2021年6月2日、自然のなかで「ウェルネスな体験」を提供する会員制セカンドハウスブランド「ADD」の設立を発表した。

会員制セカンドハウスブランド「ADD」の第一弾となる「ADD 海の別邸」

 ここ数年、旅先で自然と共にヨガや瞑想、健康食などを楽しみ心身を整える「ウェルネスツーリズム」市場が拡大し続けている。また、観光地にキャパシティ以上の観光客が押し寄せた結果、「環境公害」を引き起こす「オーバーツーリズム」が世界的に問題視されるなかで、観光客が多くないローカルな地域に足を運び、穴場でしか味わえない観光資源を楽しむ「アンダーツーリズム」の需要も拡大し始めている。

 そしてこの「ウェルネスツーリズム」と「アンダーツーリズム」は、コロナ禍において「三密」を避ける新しい生活様式に合致し、その地域特有の観光資源を体験できることから注目を集めている。

 さらに新たな滞在スタイルのニーズとして週末移住や密を避けたい要望が生まれたことにより、国内のセカンドハウスやリゾート需要が活気づいている。しかしながら、旧来のセカンドハウスは建物や管理に莫大なコストと労力がかかり、カジュアルに購入しにくい側面があるのも事実である。

 そこでADDはアンダーツーリズムを取り入れたウェルネスな体験をコンセプトに、美しい自然と上質な空間のなかで、アロマサウナやメディテーションルーム、地産の旬の食材を用いたアウトダイニングなどの独自のウェルネスアクティビティをとおし、心身を理想的なバランスに整える滞在の提供を企画。上質なセカンドハウスでありながら低価格を実現し、さらに審査制と発行上限の設定により希少性を担保。あえて所有をせず、「もっと自由に、身近に、カジュアルにセカンドハウスをたのしむ」、会員ファーストなセカンドハウスブランドを設立するに至ったという。

 その第一弾として公開された「ADD 海の別邸(千葉・房総半島)」は、600平米程度の床面積にルーフトップテラスやスパ&サウナを完備。プライベートな海が目の前に広がり、「海」と「月」を楽しめる2棟のコンセプトヴィラとなっている。

 また、各棟ではコンセプトに沿ったウェルネス体験が叶う空間設計が施され、景色の違いや四季を感じることができる。海と月を感じるインフィニティバスとベッドルームや、大切な人と過ごす海辺のリビングダイニングとテラス、そしてルーフトップラウンジでは海に輝く夕日、夜は南房総半島の美しい星空を眺め贅沢な時間を過ごすことが可能。また、広いサウナルームには水風呂やリラックススペースが完備され、滞在をとおして心身が整う体験が提供されることになる。

 このほかにもADDは、ユーザーが未だ知らない「美しい自然」と「心身を溶かす過ごし方」を追求し、特別な滞在体験を限定数の会員へ提供。2031年までに、北海道や沖縄などのリゾート地をはじめ全国30拠点への開発が予定されている。

 BlueOrder株式会社代表 武田崇嗣氏は、ADDの設立に際し、次のように説明している。

「所有から共有へ、人々のライフスタイルが急速に変化しているなか、いまだに場所や予算に制限され、自由な選択が出来ないまま所有されている家。その現状は、暮らしを不自由なものにしていると考えています。ADDが目指すのは、上質なセカンドハウスを世界中に持つという、自由で新しい暮らし。家という枠のなかで、もっとも日常から遠い存在であったセカンドハウスを、より身近に、自由に、カジュアルに楽しむ、新しい価値を提供していきたいと考えています」

●セカンドハウスブランド「ADD」の特徴

・ADD会員は今後開発するすべてのADDに滞在可能。また会員限定のライフイベントにも招待
・上質なセカンドハウスでありながら低価格を実現
・審査制と発行上限の設定により希少性を担保した会員権
・全棟に電磁波カット・浄水機能を完備し、過ごすだけでウェルネスを体感できる環境設備
・自然と調和する独自のウェルネスアクティビティの提供
・会員専用アプリにて予約やオプション追加も一括管理
・自分用にはもちろんのこと、贈り物や福利厚生にも活用可能

●料金体系

・先行申し込み枠数:30枠(審査制)
・入会金:会員330万円(消費税込 以下同様)※先行申し込み限定の特別価格
・年会費:26万円、年間7泊の利用が可能
(※年会費には、宿泊費、建物維持管理費、固定資産税、修繕費、清掃費、光熱費等込など、オプション以外のすべての費用が含まれている。)

Gallery:【画像】シェアするセカンドハウス第一弾!「ADD 海の別邸」を画像で見る(9枚)