ロレックス「デイトナ」をカジノ仕様に大胆カスタマイズ! 814万円の「Lucky Player V2」とは

高品質なカーボンファイバーを使用したカスタマイズが特徴のカスタムメーカー「DIW」から2021年6月7日、ロレックスのデイトナをベースにカジノをモチーフとしたデザインを落とし込んだモデル「Lucky Player V2」が発売された。

2020年10月に発売され話題となったカジノをモチーフにしたスペシャルエディションの第二弾

 2021年6月7日、高品質なカーボンファイバーを使用したカスタマイズが特徴のカスタムメーカー「DIW(Designa Individual Watches)」から、ロレックスのデイトナをベースにカジノをモチーフとしたデザインを落とし込んだモデル、「Lucky Player V2」が発売された。

世界限定3本の「Lucky Player V2」

 DIWは、2011年にベルギーのふたりのジュエリーアーティスト/デザイナーによって設立されたブランドだ。ブランドのクリエーターであるVictor&Morris Rampel兄弟は、モダンなテクノロジーとジュエリーアートを組み合わせ、ユニークなカスタム製品の製造を得意としている。

 現在DIWは、さまざまな製造業界で得られたジュエリーマスターの技術と経験を利用して、ヨーロッパ最高品質のハイエンドカーボンを使用したユニークな製品を生み出している。

 その高い技術力が認められ「JACOB&CO」や「CONSTANTIN CHAYKIN」、「CVSTOS」とのコラボレーションもおこなっている。

 そして今回発売されたLucky Player V2は、2020年10月に発売され話題となったカジノをモチーフにしたスペシャルエディションの第二弾である。

 ロレックスのデイトナをベースに、文字盤内には遊び心溢れたカジノモチーフをプリント。文字盤とケースには、ヨーロッパ製の最高品質のハイエンドカーボンや、ベゼルにはブランド初となるレッドカーボンクォーツが採用されている。

 カーボンはデザイン性だけでなく、耐久力の向上や軽量化に対しても効果を持つ素材である。さらにDIWではその希少性を保つ為に、すべてのモデルを数量限定で展開しており、同モデルは世界限定3本のみの販売となっており、再生産されることはないという。

 Lucky Player V2の本体価格(消費税込)は814万円。プリンチペプリヴェ公式オンラインストアでの受注受付となる。

●Lucky Player V2製品概要
・ベースモデル:Cosmograph Daytona 116500LN
・ムーブメント:Perpetual (automatic winding),chronograph
・キャリバー:4130
・サイズと素材:40mm、カーボン
・パワーリザーブ:約72時間
・ベゼル:レッド カーボンクォーツ
・防水:5ATM
・ストラップ:Hand-made nato-nylon
・保証:7年(本国出荷時から)
・数量限定:3本
・Certification:Ultra-precise chronometer (COSC)

Gallery:【画像】世界限定3本のロレックス「Lucky Player V2」を画像で見る