レクサス、メジャー初制覇の記念車発売! 「松山エディション」をLS/LC/RX に設定

レクサスは、プロゴルファー・松山英樹選手のメジャー初制覇を記念し、特別限定車を「LS」「LC」「RX」に設定して2021年6月4日に発売した。

特別限定車“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”を設定

 レクサスは、松山英樹選手のメジャー初制覇を記念し、「LS」「LC」「RX」に特別限定車“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”を設定して2021年6月4日に発売した。

各限定10台となる別限定車“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”が新たに発売された(画像はRX450h)

 日本人史上初のマスターズ制覇を達成している松山英樹選手とレクサスは、2014年1月より所属契約を締結している。

 今回、発売された特別限定車“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”は、「LS」「LC」「RX」に設定し、各10台限定で販売。

 それぞれ、「LS500h/LS500 “version L”」、「LC500h/LC500 “L package”」、「RX450h/RX300 “version L”」をベースに、ゴルフ場の豊かな緑や自然のなかでプレイする気持ちよさを想起させるアクセントを施している。

 主な部分では、外板色テレーンカーキマイカメタリックと内装色ブラック&オーカーの専用カラーコーディネーションを採用。

 また、「LS」「LC」「RX」ではホイールや内装の装備・加飾を専用に設定するなど、特別限定車としてこだわった仕様となっている。

 さらに、松山英樹選手のサインとシリアルナンバー入りプレート等を専用装備として設定するとともに、“松山選手レプリカ キャディバッグ”も付帯特典とした。

 なお、レクサスは次世代を担う日本のゴルファーを支援したいという松山選手の思いに共鳴し、今回の特別限定車の売り上げの一部をジュニアゴルファーの育成を支援する活動に寄付する予定だ。

※ ※ ※

 特別限定車は各10台となることから「商談申し込み(抽選)」が必要。

 全国のレクサス店にて、2021年6月4日(金)から6月17日(木) までの受付となり、当選者には指定の販売店から連絡がきたうえで、商談開始となる。

 それぞれの価格は、「LS500」が1501万円(2WD)から1542万円(AWD)、「LS500h」が1653万円(2WD)から1694万円(AWD)。

「LC500」が1437万円(2WD)、「LC500h」が1487万円(AWD)、そして「RX300」が732万円(2WD)から759万円(AWD)、「RX450h」が850万円(2WD)から877万円(AWD)だ。

レクサス・LS の中古車をさがす

レクサス・LC の中古車をさがす

レクサス・RX の中古車をさがす

Gallery:【画像】限定10台の激レアモデル! レクサスの特別な「LS/LC/RX」を見る!(12枚)