ドイツの腕時計ツェッペリン×メルセデス・ベンツ! 「ラグジュアリーな旅」に想いを馳せる特別キャンペーンを開催

ドイツの腕時計ブランド「ツェッペリン(ZEPPELIN)」の日本総代理店であるウエニ貿易が、「Mercedes-Benz Rent(MBレント)」の最大10万円分のクーポンを抽選でプレゼントするキャンペーンの開催を発表した。

「ラグジュアリーな旅」に、想いを馳せる特別企画

 ドイツの腕時計ブランド「ツェッペリン(ZEPPELIN)」の日本総代理店であるウエニ貿易が、2021年6月4日よりメルセデス・ベンツのレンタル体験が当たるキャンペーンを開催すると発表した。

ツェッペリンの腕時計

 同キャンペーンは飛行船と自動車、「移動手段の発展」と「ラグジュアリーな旅」に想いをはせて企画されたという。

 1900年に硬式飛行船ツェッペリン第一号「LZ1」が誕生した同年、メルセデス・ブランド最初のモデル「メルセデス35PS」がデビューした。同じ年にドイツで記念すべき初代モデルが誕生し、ラグジュアリーな旅を提供した「メルセデス・ベンツ」と「ツェッペリン」。

 ふたつのブランドが人類の移動手段を大きく発展させた歴史を持つことに親和性を感じ、「ラグジュアリーな旅」の体験をテーマにした企画が立ち上げられたのだ。

 ツェッペリン ブランドマネージャー・乾 哲郎氏は、同キャンペーンについて「この企画が多くの人々の冒険心を喚起し、人々の豊かな生活に貢献できるのではないかと考えます」と説明する。

 同キャンペーンは、2021年6月4日から7月20日の応募対象期間中に、正規対象店舗でツェッペリンの腕時計を購入の上、応募した人のなかから、抽選で10名に、メルセデス・ベンツが提供する公式レンタカー「Mercedes-Benz Rent」のクルマをレンタル可能な最大10万円分のスペシャルクーポンがプレゼントされるというものだ。

※ ※ ※

 飛行船のツェッペリンは、フェルディナンド・グラーフ・ツェッペリン伯爵が開発した硬式飛行船である。ツェッペリンの開発が成功したことで、高速飛行や飛行船の大型化が可能となり、飛行船が空の輸送手段として活躍する時代が始まった。ツェッペリンの名を世界的に有名にしたのは「LZ127」と「LZ129」である。

 LZ127は、1928年9月18日に初飛行がおこなわれた、当時世界最大の硬式飛行船で、「Graf Zeppelin(グラーフ・ツェッペリン)」という愛称を持つことでも有名。「グラーフ」はドイツ語で伯爵を意味し、開発者のツェッペリン伯爵に由来する。1929年に米国ニュージャージー州 レイクハーストから世界一周の旅に成功したことで、ツェッペリンの名が世界中に知られるようになったという。この世界一周のなかで、日本の霞ヶ浦にも来航した。

 LZ129は、定期旅客便として1936年から14か月運行された、今日までに造られたあらゆる飛行機械のなかでもっとも巨大な硬式飛行船。ラウンジやダイニングルームも備えられており、史上もっとも贅沢な仕様の航空機ともいわれている。愛称の「ヒンデンブルク」は、1925年から1934年までドイツの大統領だったパウル・フォン・ヒンデンブルク氏に由来する。

 ツェッペリンは「MADE IN GERMANY」を掲げ、ドイツが誇るこれらの飛行船を表現したクラシカルなデザインと、ドイツ時計らしい「クオリティ第一主義」が融合した腕時計ブランドで、ヨーロッパやアメリカをはじめ、世界35か国で販売されている。

●キャンペーン概要

・応募期間:2021年6月4日から2021年7月20日
・購入対象商品:ツェッペリンの腕時計
・購入対象店舗:1都3県のツェッペリン取扱店舗(約200店舗)
・プレゼント品:Mercedes-Benz Rent(MBレント)クーポン(最大10万円分)
・クーポン利用期限:2021年10月31日(ご返却期限)
・クーポン利用可能店舗(レンタカー利用可能店舗):メルセデス ミー 東京(六本木)/Mercedes me@Shinagawa Prince Hotel

Gallery:【画像】ツェッペリンが開催するメルセデス・ベンツのレンタル体験が当たるキャンペーンを画像で見る(12枚)