BMW新型「S 1000 R」登場! スーパースポーツの運動性能を受け継いだロードスターモデル

ビー・エム・ダブリューは、刺激的なロードスターのスタイリングと、スーパースポーツバイクの運動性能を融合した,新型「S 1000 R(エス・セン・アール)」をBMW Motorrad正規ディーラーにおいて、2021年6月18日に発売すると発表した。

刺激的なロードスターのスタイリングと、スーパー・スポーツ・バイクの運動性能を融合

 ビー・エム・ダブリューは2021年5月31日、刺激的なロードスターのスタイリングと、スーパースポーツバイクの運動性能を融合した新型「S 1000 R(エス・セン・アール)」を発表。6月18日よりBMW Motorrad正規ディーラーでの販売を開始すると発表した。

BMW新型「S1000 R」

 新型S 1000 Rは、BMWが誇るスーパースポーツモデル「S 1000 RR」のエンジンやシャシを受け継いだロードスターモデルである。

 S 1000 RRをベースにしながら、必要最小限の装備のみを採用することで、ダイナミックで俊敏なレスポンスを実現した。

 新開発された並列4気筒エンジンは、ベースとなったS 1000 RRのエンジンより5kg軽量化され、ギア比を最適化することで、幅広い回転域でより快適な乗り心地を実現すると共に、最高出力121kW(165ps)/1万1000rpm、最大トルク114Nm/9250rpmを発揮する。

 さらに、4、5、6速のギアを最適化(ロングレシオ化)することで、郊外での走行でも騒音を抑えられると共に、燃費性能を高めるためエンジン回転数を制限。サスペンションにおいても、S 1000 RRをベースにフレックスフレーム、吊り下げ式スイングアームが採用された新開発の軽量サスペンションが装備されている。

 また、エンジンをフレックス・フレーム内に組み込み、エンジン自体により大きな負荷支持機能を持たせることで、フレーム全体として幅を狭めることが可能となり、フレームに接触するライダーの膝周りがスリム化されたことで、より動きの自由度が高いリラックスしたライディングポジションが実現されている。

 機能面では、バンクさせたままブレーキをかける際の安全性を向上させるABS Pro、トラクションコントロールやウィリー制御機能が装備されたダイナミック・トラクション・コントロール(DTC)など、極めて多様な制御機能が備えている。そして、様々な走行条件に適応させるために、3つの走行モード「Rain」、「Road」、「Dynamic」が備えられた。

 それらに加え、6.5インチのTFTディスプレイは、外光条件が悪い際も高い視認性が備えられ、ライダーの目的に応じて表示内容をカスタマイズすることが可能となっている。

 通常の公道走行に必要な情報はもちろん、バンク角度や減速度、トラクションコントロールの状況なども表示可能で、ディスプレイの操作は、ハンドルに備わっているマルチ・コントローラーで行うことができるため、安全性を損なうことなく必要な情報にアクセスできるよう設計されている。

 さらにS 1000 Rには、新型LEDヘッドライトおよびLEDライトユニットを標準装備。ロービームとハイビームを備えたメインヘッドライトや、新デザインのターンインジケーター、およびテールライトにもLEDを採用することで、夜間走行時の安全性が確保された。

 また、リア・ターンインディケーターはS 1000 RRと同じものが装備されており、テールライトおよびブレーキライトの機能が備えられた。
 
 車体価格(消費税込)は、S 1000 Rが178万円、S 1000 R プレミアムラインが198万7000円、S 1000 R Mパッケージが214万3000円、S 1000 R プレミアムライン Mパッケージが235万円となる。

 なお、同モデルにも他モデルと同様に、ETC 2.0が標準装備されている。

●BMW 新型「S 1000 R」のおもな特徴

・新型S 1000 RRをベースに5kg軽量化された新開発の並列4気筒エンジンを搭載。中回転域のパワーをさらに最適化させ、4速から6速ギアに新しい変速比の組み合わせを採用
・クラス最軽量のダイナミック・ロードスター:車重を6.5kg削減し、DIN空車重量で199kgを達成
・最高出力121kW (165ps)/1万1000rpm、最大トルク114Nm/9250rpmを発揮
・エンジン回転数3000rpmで80Nm以上のトルクを発生させ、5500rpmから1万2000rpmの範囲で90Nm以上を発生
・フレックスフレームを採用した新開発のサスペンションにより、人間工学に基づく効率性を大幅に改善
・軽量化された新しいスイングアームに、より敏感なレスポンスを実現するためサスペンション・ストラットを直接連結
・バンク中やブレ?キ時の安全性を向上するABS Proを標準装備
・3つのライディングモード「Rain」、「Road」、「Dynamic」を標準装備
・新開発の6軸センサーボックスにより、ピッチレートを正確に決定し、アンチ・ウィリー機能を実現
・ダイナミック トラクション コントロール(DTC)を標準装備し、加速時の安定性をさらに向上
・DTCウィリー制御機能を標準装備
・ヒルスタートコントロールを標準装備
・日本語対応した6.5インチの視認性の高いTFTディスプレイを装備し、スポーツ・スクリーン、コネクティビティなどの機能を追加
・完全新設計のボディエレメントにより、さらにダイナミックなスタイリングを実現
・すべての照明にLEDライトユニットを採用
・プレミアムラインには、キーレスライド、USBチャージソケット、グリップヒーター、クルーズコントロール、ギアアシスタントプロ、アダプティブヘッドライトやダイナミックエンジンブレーキコントロールを含む
・Mパッケージには、Mエンデュランスチェーン、M GPSラップ・トリガーソフトウェア(ハードウェア別売り)、スポーツサイレンサー、Mスポーツシート、Mライトウェイトバッテリー、M鍛造ホイール*を含む
・オプションにて、Mカーボンホイールも選択可能。

Gallery:【画像】スーパースポーツの運動性能を受け継いだロードスターモデルBMW新型「S 1000 R」を画像で見る(12枚)