ラグジュアリーシャンパン「エンジェル シャンパン」が銀座にオープン! 世界初のシャンパン旗艦店はゴージャス

一目でそれとわかるロゴマークが印象的なシャンパン「ANGEL CHAMPAGNE(エンジェル シャンパン)」を販売するANGEL JAPANが2021年5月27日、世界初のシャンパンブランド旗艦店「ANGEL CHAMPAGNE銀座店」を、銀座並木通りにオープンした。

ラグジュアリーシャンパン「ANGEL CHAMPAGNE」の旗艦店

 2021年5月27日、ANGEL CHAMPAGNE(エンジェル シャンパン)を販売するANGEL JAPANが、世界初のシャンパンブランド旗艦店「ANGEL CHAMPAGNE銀座店」を、銀座並木通りにオープンした。

ラグジュアリーシャンパン「ANGEL CHAMPAGNE」の旗艦店

 エンジェル シャンパンは、名高いエノロジスト(ぶどうの栽培から、収穫、醸造、びん詰めに至るまで全行程を指揮し監督するスペシャリスト)と経験豊富な醸造責任者の監視の下つくられた類のない味わいが魅力の、まさに最高級品質のシャンパンである。

 全種類、完全ブラインドでおこなわれる「ロンドン・ソムリエ・ワイン・アワード2019」では、史上初の全3種でゴールドメダルを受賞。いまもっとも革新的で独創的なブランドと評価されている。

 今回オープンした旗艦店舗「ANGEL CHAMPAGNE銀座店」では、高級感のあるボトルデザインをイメージした店内に、全ラインナップとなる12種類のANGEL CHAMPAGNEを並べ、商品を選ぶ時間も楽しめるよう、包装紙やショッピングバッグにいたるまで、ブランドの世界観を統一したサービスを提供するという。

 現在日本で取り揃えられている12種類のラインナップの内訳は、ノンヴィンテージ2種、ノンヴィンテージ日本特別ボトル5種、ヴィンテージ5種類となっている。ギフト購入したカスタマーには、銀座店限定のブランドオリジナルラッピングが用意されるなど、お祝いの場にふさわしい華やかなラッピングは、ギフトとしては勿論、自分へのご褒美としても最適なデザインだ。

 なお、店内にはカフェスペースが併設されており、銀座店限定サービスとしてコーヒーや紅茶、スウィーツなどが提供されるが、緊急事態宣言に伴い、アルコール類の提供はおこなわれていない。

 営業時間は11時から22時(カフェスペースはラストオーダー21時)、現在、とくに定休日は設定されていないようだ。

Gallery:【画像】ラグジュアリーシャンパン「ANGEL CHAMPAGNE」のシャンパン旗艦店を画像で見る(20枚)