価格は128万円! IWCとメルセデスAMGのパートナーシップを記念したコラボウォッチ登場

IWCシャフハウゼンとメルセデスAMGは2021年5月21日、パフォーマンスエンジニアリングにインスパイアされたクロノグラフ「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ "AMG"」を発表した。

スイスの高級時計メーカーとドイツの自動車メーカーを結ぶパートナーシップを記念した最新モデル

 IWCシャフハウゼンとメルセデスAMGが、パフォーマンスエンジニアリングにインスパイアされたクロノグラフ「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ “AMG”」を発表した。

IWCシャフハウゼンとメルセデスAMGのパートナーシップを記念した「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ “AMG”」

 自動車工学素材を使用したパイロット・ウォッチ・クロノグラフ “AMG”(Ref.IW377903)は、IWCの自社製キャリバー69385を搭載したIWC初の43mmパイロット・ウォッチ・クロノグラフであり、非常に軽量で傷つきにくいチタン製のケースを備えた初のパイロット・ウォッチ・クロノグラフだ。

 グレード5のチタン仕上げにより、AMGのシグネチャーであるセレナイト・グレー・マグノの塗装仕上げに着想を得たマットグレーの外観が実現されており、文字盤にはAMGのエアロパーツからダイレクトに受け継いだカーボンファイバーのプレートとなっている。

 カーボンファイバーはオートクレーブによって熱と圧力を伴う複雑な工程で製造され、驚くべき軽さと剛性を持つことで知られ、モータースポーツで積極的に使用されている素材である。原料となる炭素繊維は、織機で繊維構造に加工され、織り方によって平織り、綾織り、朱子織りなどがある。

 ブラックカーボンダイアルは綾織りとなっており、モータースポーツの計器を思わせるシルバーのクロノグラフインダイアルと完璧なコントラストが形成される。

 このオールマイティな高性能モデルには、12時間までのタイム計測を可能にする堅牢で正確なクロノグラフ機能が搭載される。クロノグラフ機能は、ふたつの機能レベルを持つコラムホイールによって制御されている。

 また、サファイアクリスタル製ケースバックには、メルセデスAMGのロゴがあしらわれた。このモデルには、コントラストの効いたステッチとフォールディングクラスプが付いた、エンボス加工されたブラックのカーフレザーストラップが付属する。

Gallery:【画像】 IWCシャフハウゼンとメルセデスAMGのパートナーシップを記念した「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ "AMG"」を見る(9枚)