白馬に30連泊のお得プラン! コートヤード・バイ・マリオットでラグジュアリーに暮らすように泊まってみては

コートヤード・バイ・マリオット白馬は、2021年5月22日から7月21日の期間、都会の喧騒を離れ、自然に包まれる白馬村で暮らすように泊まる長期滞在プラン「Resort Long Stay 30泊 長期滞在プラン」を販売すると発表した。

暮らすように泊まる新しい滞在スタイル

 コートヤード・バイ・マリオット白馬は2021年5月21日、5月22日から7月21日の期間限定で、都会の喧騒を離れ、自然に包まれる白馬村で暮らすように泊まる長期滞在プラン「Resort Long Stay 30泊 長期滞在プラン」を発売すると発表した。

コートヤード・バイ・マリオット白馬で暮らすイメージ

 コートヤード・バイ・マリオット白馬は、雄大な北アルプスが目の前に広がる山岳リゾートとして人気の「白馬」にあるリゾートホテルである。

 そんな同ホテルが、コロナ禍における「新しい生活様式」のもとでリモートワークが普及し、ワーケーションや多拠点生活など、自宅や職場とは別の活動拠点のニーズが高まりをみせるなかでの新しい滞在の提案として、澄んだ空気と美しい自然に包まれるリゾートでの30日間のロングステイプランを企画した。

 滞在中は、ホテルレストランでの朝食やディナーにも利用可能な5万円のミールクーポンやラウンジのフリーアクセスなどの特典を使用することで、思いおもいの滞在を楽しむことができる。

 また、宿泊者限定のワークラウンジでは、Wi-Fi環境も整った静かで快適な空間で、仕事に専念することも可能。さらにオプションで、北アルプスの豊かな自然を楽しむアクティビティなど、リゾートならではの非日常を体験することも可能だ。

 自宅や職場などの日常から離れた自然豊かなリゾートで、仕事も息抜きも叶う、暮らすようなホテルステイを楽しんでみてはいかがだろうか。

●宿泊プラン「Resort Long Stay 30泊 長期滞在プラン」概要

・期間:2021年5月22日から7月21日
※予約期間は5月21日から6月20日までとなる。

・スーペリアルームまたは和洋室スーペリア(32.4平方メートル)でのご宿泊
・5万円のミールクーポン(1部屋につき)
※レストラン、ラウンジ、インルームダイニングで利用可能。
・ラウンジフリーアクセス
・ランドリーサービス20%割引
・滞在中のモバイルWi-Fi、持ち運び用デスクの貸出し(希望者のみ)
・客室サービス(2日おきの客室清掃/タオルやリネン類の交換)
※バスアメニティ(歯ブラシ・くしなど)、お茶・コーヒー類の追加補充は無い。

・利用料金(消費税込) 1室1名利用時:39万9300円/1室2名利用時:50万8200円
※別途、入湯税が必要。

Gallery:【画像】コートヤード・バイ・マリオット白馬で暮らすイメージを見る(5枚)