祝、BMWグループジャパン設立40周年! 記念限定車を3/5/7シリーズに設定

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は2021年5月24日、日本法人設立40周年を記念し、「3シリーズ」「5シリーズ」「7シリーズ」をベースに記念ロゴをあしらった専用装備や、各モデルが歩んできた歴史と伝統を想起させるデザインを採用した記念限定車「40th Anniversary Edition(40周年アニバーサリー・エディション)」の販売を開始すると発表した。

記念ロゴをあしらった装備がすべてのモデルに標準採用

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は2021年5月24日、日本法人設立40周年を記念し、「3シリーズ」「5シリーズ」「7シリーズ」をベースに記念ロゴをあしらった専用装備や、各モデルが歩んできた歴史と伝統を想起させるデザインを採用した記念限定車「40th Anniversary Edition(40周年アニバーサリー・エディション)」の販売を開始すると発表した。

BMW「3シリーズ 40th Anniversary Edition」とBMWジャパン設立当初に販売されていたE21型初代3シリーズ

 なお限定数は3シリーズが300台、5シリーズが100台、7シリーズは10台となる。

 BMWグループジャパンは、会社設立から2021年で40周年を迎えることを記念し、現在「世界はたいせつなものであふれている。」というメッセージとともにブランドキャンペーンを実施している。

 今回の記念限定車はキャンペーンの一環として企画されたもので、40年という歴史において3シリーズ/5シリーズ/7シリーズそれぞれに込められた伝統と革新をたたえながら、BMWブランドの価値を実感できるモデルになっている。

車両価格は以下のとおり。

・318i 40th Anniversary Edition 580万円
・523d xDrive M Sport 40th Anniversary Edition 858万円
・745Le xDrive 40th Anniversary Edition 1600万円
・740Ld xDrive 40th Anniversary Edition 1614万円
・750Li xDrive 40th Anniversary Edition 2114万円

 すべての40周年記念限定車に共通して採用されるのは記念ロゴをあしらった装備だ。コンソールにはシリアルナンバーが刻まれたホワイト・シルバーの限定バッジが装着され、ドアを開けると足元を照らすLEDドア・プロジェクターは40周年ロゴが投影される。

 また外装のBピラーには、両サイドに記念ロゴのステッカーが装備されている。さらにキーケースには40周年記念ロゴが型押しされた、イタリア製レザーを使用したBMWグループジャパン完全オリジナル品を採用している。

* * *

 ビー・エム・ダブリューは、1981年4月1日に本国BMWの完全子会社として設立された日本法人だ。

 1981年当時、3シリーズは初代「E21」型が販売されていた。5シリーズは初代「E12」型、7シリーズは初代「E23」型を輸入・販売していた。

BMW・3シリーズ の中古車をさがす

Gallery:【画像】BMWジャパン40周年の記念限定車を見る(10枚)