アウディ「A6」シリーズが車両価格を引き下げ! 装備一部変更でより求めやすく

アウディジャパンは2021年5月18日、プレミアムアッパーミドルクラスのアウディ「A6」シリーズの価格、装備を一部変更し発売した。

エントリーグレードのA6 40TDIクワトロスポーツは33万円の値下げ

 アウディジャパンは2021年5月18日、プレミアムアッパーミドルクラスのアウディ「A6」シリーズの価格、装備を一部変更し発売した。

ワゴンモデルの「A6アバント」も実質値下げされてより求めやすい価格になっている

 今回の改定では、最高出力150ps・最大トルク400Nmを発生する2リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載する「A6 40TDI quattro sport(クワトロスポーツ)」、および180ps・370Nmを発生する2リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載する「A6 45TFSI クワトロスポーツ」の価格を改定してエントリーグレードとし、従来あったA6 40TDIクワトロおよびA6 45TFSIクワトロを廃止した。

 40TDIクワトロスポーツ、45TFSIクワトロスポーツともに12Vのマイルドハイブリッドシステムを組み合わせており、ベルト駆動のオルタネータースターター(BAS)が6kW・60Nmの力でエンジンをアシストする。

 さらに今回の価格改定では、オプションのS lineパッケージの価格が43万円(消費税込、以下同)になり、9万円の値下げを実現している。

 S lineパッケージの内容も変更となり、従来の装備(S lineエクステリア、5アームダイナミックデザイン19インチアルミホイール、デコラティブパネル、マットブラッシュトアルミニウム、ヘッドライニングブラック、バルコナレザーS lineロゴ、マルチカラーアンビエントライティング、HDマトリクスLEDヘッドライト)に加えて、サラウンドビューカメラ、パークアシストプラス、電動チルト/テレスコピックステアリング、電動トランクリッド(セダンのみ)を設定した。

初代アウディ100から現行A6までのフロントフェイス

A6車両本体価格

・A6 40 TDI クワトロスポーツ:759万円(旧価格:792万円)
・A6 45 TFSI クワトロスポーツ:789万円(旧価格:789万円)
・A6アバント 40 TDI クワトロスポーツ:795万円(旧価格:828万円)
・A6アバント 45 TFSI クワトロスポーツ:825万円(旧価格:835万円)

* * *

 A6はアウディの中核モデルで、1968年に前身にあたる「アウディ100」の初代モデルが登場して以来、半世紀以上にわたって販売しているアウディの最ロングセラーモデルだ。

 現行型A6シリーズは、その初代アウディ100から数えて8代目にあたり、2019年に登場している。

アウディ・A6 の中古車をさがす

Gallery:【画像】アウディらしさを選ぶならコレ! 「A6」シリーズを画像で見る(23枚)