外出自粛で今年のお花見はリビングで! 四季を表現した「アスプレイ」の美しいベース

英国王室御用達のアスプレイが、フォーシーズンズ・ベースのリミテッド・エディション「アジア」を発売!

英国のサスティナブル・ラグジュアリー、アスプレイ

 今年のお花見は、自粛要請もあり、「家花見」を楽しむ工夫をされている人も多いらしい。桜の枝を購入し、ホームパーティーをおこなうのだそうだ。

 タイミングよく咲いている桜に出会えなければ、「アスプレイ」のフォーシーズンズ・ベースを飾るのもおすすめだ。

アスプレイ「フォーシーズンズ・ベース・アジア Spring」

●サスティナブル・ラグジュアリーで英国王室御用達のアスプレイ

 アスプレイは、1781年の創業以来、品質、洗練、革新をブランドの核に、英国のラグジュアリーを定義づけてきた。英国の美しい自然からインスパイアされたデザインのジュエリーや、上質な素材を使ったバッグ、シルバーコレクション、陶器など、ライフスタイル全般に及ぶラインナップは、生涯を通じて大切に使うことができる。

 200年を超える伝統の熟練職人の技と革新的な発想で作りあげられた製品は、時代を超えて人々を魅了し、新品よりもヴィンテージ品の価値が上がることもあるくらい不変の魅力を持っている。わが子へ、またその孫へと受け継がれる、まさにサスティナブル・ラグジュアリーといえるだろう。

 しかも、芸術品のようでありながら、デイリーに使えるというのも大きな魅力のひとつだ。さすが、ビクトリア女王から最初のロイヤルワラントを授与された1800年代から英国王室と長い関係を築いている英国王室御用達ブランドといったところか。

 2019年11月には、英国からマーケティングコミュニケーションディレクターのLoren Craigさんと、レザー&アクセサリーディレクターのHilary Lewisさんが来日し、アストンマーティン東京でコレクションイベントが開催された。

 その時発表されたのが、ホームウェアアイテム「マッチストライカー」からインスピレーションを得て誕生したジュエリーやレザーコレクション、さらにフォーシーズンズ・ベースのリミテッド・エディション「アジア」だ。

英国ブランド繋がりということで、アストンマーティン東京で、アスプレイのコレクションイベントが開催された

●フォーシーズンズ・ベースに「アジア」モデル登場

 アスプレイは、世界の一流アーティストとのコラボレーションでも知られていて、フォーシーズンズ・ベースのコレクションは、コンテンポラリーグラスアーティストとのコラボレーションで生まれた作品だ。

 ダイアモンド工具を使用し、微細な箇所まですべて手彫りで作られている。複数のエナメル色で何層にもコーティングしてから焼き、その後、カメオ加工が施されているそうだ。

 何時間にも及ぶ手作業の集大成ででき上がったベース。鉛を使っていないガラス製のフォーシーズンズ・ベースの最新モデルが、この「アジア」で、リミテッド・エディションだ。

 年間を通して感じられるアジアの四季が表現されている。

 春は、桜と山々の風景。この季節のお花見にピッタリの景色だ。今年のお花見は、ワイン片手にリビングでこのアルチザンが咲かせてくれた満開の桜を愛でるというのも悪くない。

 夏は、ホタルブクロ、アイリス、そしてアジサイの花々。

 秋は、赤、橙色、そして黄色に染まる紅葉などの景色。

 冬は、カラマツや冬山の景色が描かれている。

 印象が全く違う四季の景観をリビングで楽しむことができるフォーシーズンズ・ベース。存在感はあるが、重さを感じないのは、ガラスの透明感のなせる業だろうか。

 本来景色は出かけてこそ楽しめるものと思っていたが、外出自粛のいま、自宅で季節の移ろいを感じられるのは、気分が上がっていい。しかも、アジアモデルだから、馴染みのある景色を堪能できる。満開の桜を今年はリビングで楽しむのはいかがだろう。

アスプレイ「フォーシーズンズ・ベース・アジア」

●フォーシーズンズ・ベース
・価格(税抜):171万円(Spring)、161万円(Summer/Autumn/Winter)
・問:アスプレイ TEL:03-6281-8271

Gallery:【画像】もはや芸術! アスプレイのフラワーベースを見る(12枚)