ブガッティの日本唯一のショールームが再オープン!? 最新CIはランボルギーニ似?

ブガッティの国内唯一のショールーム「ブガッティ東京」が、東京・南麻布にオープンした。

日本国内唯一のブガッティ ショールームがオープン

 2012年4月16日、ブガッティの新ショールーム「ブガッティ東京」が東京港区南麻布エリアにグランドオープンした。新ショールームは、最新CIに基づき、ブランドのもっとも新しいアイデンティティを取り入れた空間を表現している。

国内唯一のショールーム「ブガッティ東京」。ショールームには車両を1台展示

 ブガッティのショールームといえば、2015年に東京・南青山に華々しくオープンしたライフスタイル・ブティックを併設した地下1階、地上2階の当時世界初であった複合ショールームを思い出す人も多いだろう。

 現在はクローズドされたそのショールームと比べると、南麻布にオープンしたショールームは規模こそ小さくなっているが、ファッションなどのライフスタイルのラインナップがなく、最新のブガッティを堪能できる空間となっている。

 日本に唯一であった南青山のブガッティ ショールームが閉じ、若干の時を経て新たに南麻布にオープンしたのは、ブガッティ総代理店がAOIホールディングスからスカイグループに変更したことが直接の理由と見てよいだろう。

 スカイグループはほかに、パガーニやランボルギーニ、アストンマーティン、マクラーレンなども取り扱っており、いわばスーパーカーのスペシャリストだ。

 サービス工場は品川区戸越に位置しており、ブガッティ本社でトレーニングを受けたテクニシャンが整備作業に従事するという。購入後のメンテナンスも安心というわけだ。

 現在、ブガッティ東京への来場に関しては、事前予約制で1組ずつ限定での案内となっている。

 いずれにせよブガッティを購入する際には、ブガッティの本拠地モルスハイムを訪れて細かな仕様をオーダーすることになるだろう。

 ちなみに、最新CIのブガッティ ショールームのトーンがランボルギーニのそれに近いと感じるのは、現在ブガッティとランボルギーニのCEOが、ステファン・ヴィンケルマンであることと無関係ではないのかもしれない。

Gallery:【画像】ブガッティの最新ショールームをチェック(10枚)