ブロンプトンに装着できリュックにもなる! フライターグのバッグは3000点限定

愛車に積載して移動先でポタリングを楽しめる折りたたみ自転車「ブロンプトン」。このブロンプトンに専用、しかもオンリーワンのバッグが登場した。

ブロンプトンにぴったりフィットするフライターグのバッグが数量限定発売

 折りたたみ自転車があると、旅先での行動範囲がぐっと広がる。クルマに積んで出かけるのはもちろん、輪行して遠出するのもいい。ただ、その旅先で自転車移動するとき、折り畳み自転車に装着できる気に入ったバッグがなかなかみつからない。

 そんな声が多いのか、「BROMPTON(ブロンプトン)」と「FREITAG(フライターグ)」がコラボし、限定バッグが登場した。しかも、すべてが1点もの。これは要チェックだ。

●カスタマイズできる折り畳み自転車にオンリーワンのバッグを

まるで背負っているかのようにブロンプトンにフィットすることが表現されているユニークなビジュアル

 フルオープンで出かけるなら冬がいいという人も、旅先でのポタリングを考えると、暖かくなってからもいいと感じている人は多いのではないだろうか。

 密を避けてのんびりできるから、折り畳み自転車をクルマに積んで気ままな旅に出かけたい。リモートワークが可能なら、アクセスできるエリアならどこにいてもいい。週末や夏休みを待つ必要もなく旅に出かけられるわけだ。

 折りたたみ自転車といえば、パイオニアであるロンドン発の「ブロンプトン」。好みに合わせてカスタマイズでき人気だ。スペックやカラー、こだわり始めるときりがなく、それも楽しみのひとつ。

 そのブロンプトンに装着できるバッグが「フライターグ」から、3000個限定で登場した。ブロンプトンからもワンタッチで装着できるバッグも販売されているが、自転車本体をカスタマイズしたなら、バッグもよりオリジナルなものをと思ってしまう。

 フライターグのバッグは、使用済みのトラックタープから作られるため、唯一無二のバッグになるから、気になるところだ。なんとなく異色のコラボのようだが、このふたつのブランドには多くの共通点があり、今回のコラボに至ったようだ。

●環境に配慮したものづくりをおこなうふたつのブランドのコラボ

ブロンプトンのカラーとのコーデも楽しめる

 ロンドン発のブロンプトンとチューリッヒ発のフライターグは、どちらもリサイクルに力を入れ、循環型社会に根差して行動し、自転車移動を推奨している。なんといっても、これらのブランドが、世界でもトップクラスの物価の高い都市で製造に取り組むというクレイジーなところが最高の共通点のようだ。

 都市のライフスタイルや環境を考えたとき、自転車移動は欠かせない。そんなときに、便利でサスティナブルな新たなバッグをとコラボが実現した。

Gallery:【画像】世界に1点もののブロンプトン専用バッグとは(14枚)