25本限定のコラボ時計発売!! ベントレーとブライトリングに共通する思想とは?

ベントレーとブライトリングのパートナーシップを象徴する、25本限定の腕時計が発表された。コレクターズアイテム必至の「プレミエB21クロノグラフトゥールビヨン42ベントレーリミテッドエディション」とは。

 ベントレーと時計メーカーであるブライトリング社は、20年近いパートナーシップを記念して、25本限定の特別モデルである「プレミエB21クロノグラフトゥールビヨン42ベントレーリミテッドエディション」を発売することを発表した。

ベントレーとブライトリングのパートナーシップを象徴する、25本限定の腕時計「プレミエB21クロノグラフトゥールビヨン42ベントレーリミテッドエディション」

 プレミエB21クロノグラフトゥールビヨン42ベントレーリミテッドエディションは、オリジナルの1940年代のブライトリングプレミエの腕時計を再解釈したもので、その名に恥じないユニークでクラシックなデザインとなっている。

 25本の限定生産で、42mm径の18Kレッドゴールドのケースに、長方形のクロノグラフプッシャー、ゴールドブラウンのアリゲーターレザー製のストラップを備え、シースルーのサファイアケースバックからは22Kのローターを備えた見事なムーヴメントを見ることが可能となっている。

 もっとも目を引くのは、特別なクロノグラフトゥールビヨンキャリバーと、独特なグリーンのダイヤルから垣間見えるケージであろう。盤面のカラーは、ブライトリング社とベントレーの他のパートナーシップモデルにも使われているブリティッシュレーシンググリーンを彷彿とさせる特徴的なグリーンである。

 ブライトリングB21で駆動するこのCOSC公認クロノメータートゥールビヨンのムーブメントは、パワーリザーブ約55時間、100メートルの防水性を備えている。

 では、20年近いパートナーシップを続けているブライトリングとベントレーには、どのような共通性があるのだろうか。

Gallery:【画像】ベントレーとブライトリングのコラボウォッチとは(5枚)