ヴェノム顔の「サイバースター」写真初公開! MGのフルEVコンセプトの中身は?

英国のスポーツカーブランドであるMGが、2021年の上海モーターショーで発表するフルEVのコンセプトモデル「サイバースター」のオフィシャルフォトを公開した。

MGが世に問うフルEVのオープン2シーター

 2021年の上海モーターショーでMGが初披露するコンセプトカー「サイバースター」のレンダリングが公開されたばかりだが、はやくも最初のオフィシャル写真がMGから発表された。

スイッチを入れるとヘッドライトが開くインタラクティブな「マジックアイ」ヘッドライトを搭載

 ロンドンにあるMGアドバンスド・デザイン・センターのチームが開発したサイバースターは、MGブランドの伝統を想起させる2ドア2シーターのスポーツカーで、クラシックな「MGBロードスター」から多くのスタイリングのヒントを得ている一方で、インタラクティブ・ゲーミング・コックピットや5G接続などの新しいハイテク機能がふんだんに取り入れられている。

 サイバースターは完全なるEVカーとなり、航続可能距離は800km、0−100km/h加速は3秒以下という性能を誇る。

 ボディ形状は、空力性能を高めるようにデザインされており、クラシックな丸型のMGヘッドライトとスリムなグリルデザインを採用している。エクステリアでもっとも注目なのは、スイッチを入れるとヘッドライトが開くインタラクティブな「マジックアイ」ヘッドライトを搭載している点だろう。

 また、クルマの側面に施された「レーザーベルト」と呼ばれるLEDストリップと、LEDストリップの方向に沿ったドアの輪郭も特徴的である。

 パワフルなスポーツカーとしてのプロフィールは、2段構えのショルダーラインに現れている。リアは「カムテール」と呼ばれる平らな形状をしており、「ハッカーブレード」と呼んでいるアロイホイールがアクセントになっている。テールランプはLEDでリアにフラットに組み込まれており、MGの英国の伝統を反映するべくユニオンジャックをデジタルイメージで投影している。

Gallery:【画像】ヴェノムの顔にも見えてしまうMG「サイバースター」とは(8枚)