新車価格2296万円! ポルシェ新型「911 GT3」の予約受注がスタート

ポルシェ新型「911 GT3」の新車価格が発表され、2021年4月7日より予約受注がスタートした。

新型「911 GT3」の車両価格発表!

 2021年2月16日に発表されたポルシェ新型「911 GT3」の日本国内での車両価格が発表された。

 新型911 GT3の車両価格は2296万円(消費税込)で、4月7日より予約受注が開始された。

大きく見れば第4世代、マイナーチェンジを含め細かく進化の過程を振り返れば第7世代に相当する新型「911 GT3」

 日本に正規導入される新型911 GT3のトランスミッションは、6速MTと7速PDKから選択することができ、ハンドル位置も右/左の両方から選ぶことができる。

 車両価格は、6速MTと7速PDKのどちらも同じ2296万円(消費税込)だ。

* * *

 996型「911」で登場したGT3は、今回誕生した最新の992型GT3で大きく見れば第4世代、マイナーチェンジを含め細かく進化の過程を振り返れば第7世代に相当する。

 リアに搭載されるエンジンは、3996ccの水平対向6気筒自然吸気エンジン。すでに911シリーズではカレラ系もツインターボ仕様なので、自然吸気派のユーザーにとって911 GT3は、大変貴重な存在となる。

 最高出力510ps/8400rpm、最大トルク470Nm/6100rpmを発揮し、レブリミットは9000rpm。カタログスペックを見ただけで、相当な高回転型エンジンであることが想像できる。

 0−100km/h加速は3.4秒(6速MT仕様は3.9秒)、0−200km/h加速は10.8秒(同11.9秒)、最高速は318km/h(同320km/h)となっている。

 コックピットはレーシーに仕立てられている。後席や豪華なトリム類は廃止されており、そのかわりオプションでロールケージや6点式のフルハーネス・シートベルトなどが用意されている。

 GT3ユーザーのほとんどは、サーキット走行を楽しむ人たちであることを考えれば、一見過激で無機質なコックピットはむしろ歓迎される仕様であるといっていいだろう。

 GT3や「GT2」といった911の役物モデルは非常に人気が高く、各正規ディーラーでカスタマーによる争奪戦が水面下で繰り広げられていることは想像に難くない。カスタマーにとっては、今後ラインナップされるだろう「GT3 RS」を待つか否か、悩みどころだろう。

ポルシェ・911 の中古車をさがす

Gallery:【画像】硬派なポルシェ「911 GT3」の全容をチェック(19枚)